大阪の珈琲専門店【煎りたてハマ珈琲】の代表 濱卓也の個人ブログ。珈琲に関することや珈琲以外のことも書きます。
by 濱卓也
ブログパーツ
フォロー中のブログ
橋本健二の目
そぼくなおかし。パン。
-------------------

煎りたてハマ珈琲
自家焙煎
煎りたてハマ珈琲


【喫茶の営業時間】
11:00~18:00
(L,O 17:30)
【コーヒー豆の販売時間】
09:00~18:00

【定休日】
毎週 木曜日

【電話】
06-6967-9080


hamacoffeeをフォローしましょうhamacoffeeをフォローしてちょんまげ

ランキング参加してます。もしよければちょっとだけクリックお願いします
↑ブログランキング参加してます。ぜひクリックお願いします。
ライフログ
カテゴリ
コーヒー豆
メニュー
焙煎機
日常のこと
ニュース
イベント
こだわり
器具について
珈琲教室
休日のできごと
おしらせ
メディア
キャメラ
コーヒー栽培
どーでもいい話
落語
ハマ珈琲の珈琲が飲める店
煎りたて新聞
教室受講者のお店
質問コーナー
内装
工事
エスプレッソニュース
その他
以前の記事
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
記事ランキング
画像一覧
煎りたて珈琲教室《その2》
今日も大阪・今福はいい天気でした。



今日は教室《その2》が開催されました。
d0158298_2057143.jpg

満員御礼申し上げます。(女子率たかっ!!)

《その2》では、まずは1種類の珈琲豆を使っていろんな味をつくって飲み比べ。
その後、座学をはさんで実習。。。
といった流れ

実習は、『自分好みの味をつくってみよう!』というテーマで行いました。
2回目の教室にして皆さん自分の好みの味に概ね仕上がったみたいでした。
よかったです。




あとはその味をいかにして再現するか??
ということですね。

1、イメージを明確にする。
2、予想して
3、よく観察して
4、判断して
5、操作(と修正)をする。


なんか、こう書くとカタイですね~
車の運転?教習所みたいですね。
教習所では、「認知!判断!操作!」と教えられた記憶がありますが、、、似ているところはあるかもしれませんね。

でも、もっとふんわりしているイメージがありますので、飛行機かな?
いや、やっぱり ヘリコプター??
ま、僕はどちらも操縦したことはありませんが、、、着陸するときが重要ってことです。

後半は、細かい修正をしながら、狙いを定めて、最後はふんわりとさせて、「ここ!」ってところでスマートに煎り上げれるといい感じになれると思います。

でもそんなに難しくはないんです。
どういう煎り上がりにするか。
ということをいかに明確にイメージできるか??が重要なんですが、それにはやはり反復練習あるのみ!!
d0158298_2143130.jpg


好きな味って、ほんとうに人それぞれ違ってておもしろい
また、同じように煎って同じように点てても人それぞれ微妙に味が違ってておもしろいんです。

-----------------------------------------

煎りたてハマ珈琲では、
家庭にある物を使って珈琲豆の焙煎ができるように『煎りたて珈琲教室』という名前の教室を開いております。


煎りたてハマ珈琲の『煎りたて珈琲教室』について、ホームページの文章の転載です。
  ↓
----------------------------------

◆「珈琲について詳しく知りたい!」という方や、「趣味で焙煎を始めたい!」という方に、焙煎加工後の鮮度について正しい知識を持っていただき、珈琲の歴史的背景や焙煎・抽出などの基礎的な知識と方法を習得していただくことで、より良い珈琲ライフを送っていただけることを目的にしております。

教室の内容は、煎りたてハマ珈琲の信念に基づいて行います。
「珈琲とはどういうものか?」
「どうすれば一番いい状態で飲めるのか?」

という素朴な疑問から一つずつ問題をクリアしていき、「こういう味にするためにはこういう方法がありますよ」というようなことを紹介して、実際に体験していただきます。

そのため、たとえば
「〇〇式という抽出方法について」や、
「アレンジコーヒーの作り方」、
「粉で買った場合の鮮度の保ち方」、
「市販のコーヒーや古くなったコーヒーをいかにおいしく飲めるようにするか?」、
「(今後お店をするという方に)どうやって市場に効率よく流通させることができるのか?」、
「まとめて作ったときにどうやって鮮度を長続きさせるか?」、
などというような方法をお伝えする教室ではございません。

・・以下略
--------------------------------------
ということで、
今まで持っている概念を一度どこかに置いてきていただいて、素っ裸の状態で受けていただければと思います。

珈琲の味作りの基礎から知っていただく必要があります。
その為には、珈琲豆が茶色くなる前の状態、いわゆる生豆の状態から“焙煎”をするという工程を知っておく必要があります。


“珈琲の焙煎”って聞くとどんなイメージがありますかね?

「大きな機械がないとできないんじゃないの?」とか?
「すごいムズカシそう」とか?

ま、たしかに。。。
焙煎やってて、難しいなぁと思う時もあります。
でも、それはお店での話。
いつも通り(もしくはご注文通り)に焙煎しないといけませんからね~。

でもこれが家庭用となると、まったくもって別のはなしです。

それはなぜか??と言いますと、
やはり、目的が違いますからね。

どういった目的で焙煎をするのか。。。
お客様の為なのか、じぶん(達)で飲むためなのか?
ということです。

自分(達)で愉しむためなら、最終的にOKかNGかを決めるのは自分(達)なんです。
自分(達)が好きな珈琲がつくれれば、それでOKなんです。

「チョー簡単」ってわけではないですけど、「すんごいムズカシイ」ってわけではありません。
「ムズカシイ」と思っているのは、実は、、、そう思い込んでるだけ。なんですね。

この業界の人達によって作り上げられたイメージの話。

要点を押さえていればそんなに難しくないです。
はじめからストライクゾーンを狭く設定する必要はないんです。
徐々に絞っていけばいいんです。



たとえば、
野球を始めたばかりの人にいきなりイチロー選手のようなプレイはできないと思います。


まずは簡単なキャッチボールから練習しますよね。

しかし、コーヒー業界は、この簡単なキャッチボールの仕方を教えないんですね。

はじめから
「こーしなければいといけない」とか、
「こーしてはダメだ」とか言い、
「何十年もかかるよ」「ムズカシイよ」というイメージを刷り込んでいるだけなのです。



それはなぜか?

答えは簡単です。
大企業にとっては、(何でもいいから)売れればいいんです。

スーパーに売っているモノを売りたいからです。
レギュラーコーヒーにしてもインスタントにしても、焙煎してから何か月も経過していても。売りたいんです。
わざわざ焙煎して、粉にまでしてくれて、何か月も経ったものを売りたいのです。
加工賃で稼いでいる商売ですから、

これが、各家庭で焙煎をされると、
スーパーに売ってる焙煎してから何か月も経過しているモノより、少々ムラがあったりしても当然煎りたての珈琲の方が新鮮でおいしいですから、都合が悪いんですね。
スーパーなんかに売っている商品が売れなくなるんです。

ただそれだけです。

もし、このブログを読んでいる方で、既存の珈琲に何らかのギモンや不満があるという方は、ぜひ一度『煎りたて珈琲教室』に参加してみてはいかがでしょうか?

6月からのお申し込みはこちらで承っております。

http://hama-coffee.ocnk.net/product-list/34
d0158298_2323551.jpg

あすも《その2》を行います。
明日はどんな珈琲ができるでしょうか??
たのしみです



珈琲の焙煎・・・
やってみると意外と楽しいですよ
[PR]
by hama-coffee | 2014-05-24 23:05 | 珈琲教室 | Comments(0)
<< 朝の風景 珈琲教室・イベントの申し込みフ... >>