大阪の珈琲専門店【煎りたてハマ珈琲】の代表 濱卓也の個人ブログ。珈琲に関することや珈琲以外のことも書きます。
by 濱卓也
ブログパーツ
フォロー中のブログ
橋本健二の目
そぼくなおかし。パン。
-------------------

煎りたてハマ珈琲
自家焙煎
煎りたてハマ珈琲


【喫茶の営業時間】
11:00~18:00
(L,O 17:30)
【コーヒー豆の販売時間】
09:00~18:00

【定休日】
毎週 木曜日

【電話】
06-6967-9080


hamacoffeeをフォローしましょうhamacoffeeをフォローしてちょんまげ

ランキング参加してます。もしよければちょっとだけクリックお願いします
↑ブログランキング参加してます。ぜひクリックお願いします。
ライフログ
カテゴリ
コーヒー豆
メニュー
焙煎機
日常のこと
ニュース
イベント
こだわり
器具について
珈琲教室
休日のできごと
おしらせ
メディア
キャメラ
コーヒー栽培
どーでもいい話
落語
ハマ珈琲の珈琲が飲める店
煎りたて新聞
教室受講者のお店
質問コーナー
内装
工事
エスプレッソニュース
その他
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
記事ランキング
画像一覧
注文焙煎について
いつも煎りたてハマ珈琲のブログをご覧いただきましてありがとうございます!


当日焙煎手数料について、以前も一度書きましたが、改めてご案内をさせていただきます。

(以前の記事はこちらhttp://hamakaffee.exblog.jp/20138324/


注文焙煎ということは、ハマ珈琲の店頭で豆を買っていただいている方へのご案内です。


この記事で、即時焙煎手数料を設定すると書かせていただきまして、その後、2月からこのシステムで運用して参りました。

導入に際して、当初想定していた駆け込み需要など世の中の大きな混乱もなく、いたって平和なまま、まるで何事もなかったかのように2月からスタートしたのですが、現在のところおかげさまで多くの方のご理解を得られているのではないかと思います。


d0158298_5192769.jpg



最近ハマ珈琲を知って、ここで初めてブログを読んだという方でもわかりやすいように、この制度を説明しますと、

要するに、珈琲豆は鮮度が命!
ということは、「今すぐ俺のために焙煎してくれ!」というハマ珈琲ファンのワガママなご注文にもとことん対応する必要がある。
ということは、すごく忙しくなることがある。
教室中などですぐに対応できない場合が起こるとお客様にご迷惑をおかけしてしまう。
そうならないようにしたい。
となると、事前に注文をしてもらおう!
でも、気まぐれでふらっと訪れる人もいる。
そういう方にはぜひ店頭にある商品も買ってもらいたい。
しかし「オレのために焙煎してくれ!」という方もいる。
その気持ちにこたえたい。
ならば、店頭で「オレのために焙煎してくれ!」という方から別途手数料をいただくことにしよう。
ということで、受取りの当日に注文焙煎のオーダーをいただいた方には、“当日焙煎手数料”として1回の焙煎あたり¥200を頂戴することにいたしました。
1回あたりのg数は不問です。

概略はいま記載したとおりですが、ただ手数料を取りたいわけではないのです。
前日にメールなどでご注文をいただくと通常価格より10%OFFさせていただきます。

ご希望のお時間までにご用意しておきます。

また、当日にご注文いただいた方には、焙煎する間お待ちいただく事になるのですが、その間に珈琲を1杯サービスさせていただきます。
テイクアウトでもOKです。


ふらっと訪れた方には店頭にある商品の中から選んでいただきたい、と言うのが正直な気持ちです。
その時にいくつかある中からお客様のお好みに合わせておススメさせていただきます。

煎りたてハマ珈琲の珈琲豆には、必ず“焙煎日”を明記しております。
また、焙煎してから1週間以上経った豆は販売しておりませんので、ご安心ください。
店頭に陳列している商品は、焙煎後4日以上経った豆は10%offさせていただいております。
そういう若干日にちが経った商品でも、購入後できるだけ早めに飲んでいただければ、まったく不快な感じがなくお飲みいただけると思います。


要約すると、下記のようになります。

■特に事前にオーダーをせずにご来店、店頭にある商品をお買い上げの場合
 ・・・通常価格(変更なし)

■前日※1までに注文焙煎のオーダーをいただいた場合
 ・・・通常価格より10%off(変更なし)

■注文焙煎のオーダーをいただいた日にお受取りを希望される場合※2
 ・・・通常価格+即時焙煎手数料(1種類焙煎につき¥200)
※1 『前日』という定義は、当日朝8時までのご注文とさせていただきます。8時以降にいただいたご注文分は『当日』扱いとさせていただきます。
※2 当日焙煎のご注文をされたお客様は、1種類焙煎につき店内にて珈琲を1杯サービスさせて頂きます。(当日限り有効、テイクアウト可)


この改定により、今後業務を拡大してもハマ珈琲クオリティを維持しつつ、お客様にも安心して商品・サービスをご利用していただけることと思います。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

この規定は、2014年2月1日(土)より適用させていただいております。

いまおすすめの商品は、エチオピア・イルガチャフィ・ベレカG1という珈琲です。
珈琲発祥の地、エチオピア産の水洗式で精製された珈琲豆です。

----------------------------
d0158298_1112650.jpg
【エチオピア産イルガチャフィ・ベレカG1】
エチオピア産の水洗式の珈琲です。


酸味と甘みが感じられる中煎りで焙煎することが多いです。
http://hama-coffee.ocnk.net/product/259
豆は小粒ですが粒が揃っていてキレイです。

気になるという方は、ぜひ一度お試しください!
ご注文をお待ちしております!!

※年度末ですので、少しばかりの余裕を持ってお願いいたします。。。


今後とも煎りたてハマ珈琲をどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by hama-coffee | 2014-03-28 07:25 | コーヒー豆 | Comments(0)
<< 珈琲と本 月舟町 【遅延情報】と、エチオピアベレ... >>