大阪の珈琲専門店【煎りたてハマ珈琲】の代表 濱卓也の個人ブログ。珈琲に関することや珈琲以外のことも書きます。
by 濱卓也
ブログパーツ
フォロー中のブログ
橋本健二の目
そぼくなおかし。パン。
-------------------

煎りたてハマ珈琲
自家焙煎
煎りたてハマ珈琲


【喫茶の営業時間】
11:00~18:00
(L,O 17:30)
【コーヒー豆の販売時間】
09:00~18:00

【定休日】
毎週 木曜日

【電話】
06-6967-9080


hamacoffeeをフォローしましょうhamacoffeeをフォローしてちょんまげ

ランキング参加してます。もしよければちょっとだけクリックお願いします
↑ブログランキング参加してます。ぜひクリックお願いします。
ライフログ
カテゴリ
コーヒー豆
メニュー
焙煎機
日常のこと
ニュース
イベント
こだわり
器具について
珈琲教室
休日のできごと
おしらせ
メディア
キャメラ
コーヒー栽培
どーでもいい話
落語
ハマ珈琲の珈琲が飲める店
煎りたて新聞
教室受講者のお店
質問コーナー
内装
工事
エスプレッソニュース
その他
以前の記事
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
記事ランキング
画像一覧
焙煎料の新設について
こんばんは!
12月23日となりました。
クリスマスイブイブの夜、本日は連休の最終日ですが皆さまいかがお過ごしでしょうか?
僕は陛下に誕生日プレゼントを渡したいんですが、どうすればいいのか考え中です。

昨日はかぼちゃを食べ、ゆず湯に入り、「ん」がやたらと多い“インドネシア・マンデリンビンタンリマ”を飲みました。


さて、も~いくつ寝るとお正月ですが、
お正月のお楽しみといえば・・・、初詣、お雑煮、お年玉、久しぶりに親戚の人と会えたりするのもお正月ならではやと思います。
あと、僕はやはり年賀状ですかね。(昔はお年玉やったんですが)
以前は年賀状ほとんど書かなかったのですが、自分宛てに届いてるとうれしいもんですよね。

皆さま年賀状は書き終わりましたでしょうか?
今日書いてる人もいるのでしょうか。
僕はまだです。

今年はだれに書こうかな~

--------------------------------------------
ま、今日はそんな話はどーでもいいんです。
ちょっと大事なお話を・・・。

現在、店頭で豆を買っていただいている方へのお知らせです。

「コーヒーは鮮度が命!」
「焙煎後の鮮度が保てる期間は概ね1週間ぐらい」

「お客様がまとめてたくさん焙煎豆を買うと、飲みきるまでに鮮度が落ちてしまう」

「ということは、こまめに煎りたての豆が買えるシステムが必要」

「ならば、ご注文をいただいてからお客様のお好みの煎り具合に焙煎できる注文焙煎のシステムを作ろう!」

ということで、煎りたてハマ珈琲が2010年の創業当初から行っております“注文焙煎”のシステムですが、おかげさまで鮮度を意識するお客様が増えてまいりまして、ご来店になる前にメールやお電話でご注文をいただく方が大変多くなってまいりました。

誠にありがたい話です。

が、しかし…、
来年は、テレビショッピングへの出店をしたり焙煎機の生産能力をさらに向上させていったりと、超多忙な日々が続くと予想されるわけです。教室も業務販売も引き続き行います。


当日、店頭ですぐお渡しの注文焙煎のオーダーに関しまて、システムを若干変更いたします。

今までは、受取りの当日に注文焙煎のオーダーをしても、
注文焙煎をせずに店頭にある(すでに焙煎された)商品から購入しても、
一律で同じ料金(通常料金)をいただいておりましたが、
教室中だったり焙煎のご注文が重なったりした場合は、ご希望のお時間までにご用意ができなかったり何らかの問題が発生した場合に対応ができなかったりする事がございました。

これはどういうことかというと、
今までの注文焙煎のシステムは、店頭にある商品も、当日焙煎をオーダーした商品も同じ価格だったのです。
そうすると、もし、ほしい商品が店頭にあったとしても「この豆の煎りたてがほしいから今すぐ焙煎してくれ」と言われれば、こちらはすぐに焙煎をして煎りたての豆をお渡ししますよ!というシステムだったのです。
すでに用意してある商品も、その場ですぐに焙煎してお渡しする商品も同じ価格だったんです。

今のままいきますと、来年スタッフがオーバーヒートしてクオリティが維持できなくなってしまうか、クラッシュしてしまう可能性が高くなると思われます。

そこで、
「今すぐ俺のために焙煎してくれ!」というハマ珈琲ファンのワガママなご注文にもとことん対応するべく、受取りの当日に注文焙煎のオーダーをいただいた方には、“焙煎料”として1回の焙煎あたり¥200を頂戴することにいたしました。
1回あたりのg数は不問です。

店頭に豆を買いに来られた方は、「できれば店頭にある商品から選んでほしい」というのが、こちらの正直な気持ちなんです。いくつかある中からお客様のお好みに合わせておススメさせていただきます。

煎りたてハマ珈琲の珈琲豆には、必ず“焙煎日”を明記しております。
また、焙煎してから1週間以上経った豆は販売しておりませんので、ご安心ください。
店頭に陳列している商品は、焙煎後4日以上経った豆は10%offさせていただいております。
そういう若干日にちが経った商品でも、購入後できるだけ早めに飲んでいただければ、まったく不快な感じがなくお飲みいただけると思います。


この“焙煎料”はあくまでも、ハマ珈琲クオリティを維持するための措置でありますが、どうしても「前日にオーダーを入れるのを忘れた」という方もおられると思います。
受取り当日にご注文をいただいた方には、焙煎料がかかってしまいますが、取りに来ていただいた時に、1種類焙煎あたり店内にて珈琲1杯サービスさせていただきます。テイクアウトしていただく事もできます!


色々と書きましたが、要約すると、下記のようになります。

■特に事前にオーダーをせずにご来店、店頭にある商品をお買い上げの場合
 ・・・通常価格(変更なし)

■前日までに注文焙煎のオーダーをいただいた場合※1
 ・・・通常価格より10%off(変更なし)

■注文焙煎のオーダーをいただいた日にお受取りを希望される場合※2
 ・・・通常価格+焙煎料(1種類焙煎につき¥200)
※1 『前日』という定義は、当日朝8時までのご注文とさせていただきます。8時以降にいただいたご注文分は『当日』扱いとさせていただきます。
※2 当日焙煎のご注文をされたお客様は、1種類焙煎につき店内にて珈琲を1杯サービスさせて頂きます。(当日限り有効、テイクアウト可)


この改定により、今後業務を拡大してもハマ珈琲クオリティを維持しつつ、お客様にも安心して商品・サービスをご利用していただけることと思います。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

この規定は、2014年2月1日(土)より適用いたします。


1月中は、周知期間として今迄通り当日受取の焙煎のオーダーをされた方も通常料金で提供させていただきますが、できれば前日までにご注文をいただけるとすっごく助かります。

今後とも煎りたてハマ珈琲をどうぞよろしくお願いいたします。



d0158298_18311.jpg

現在制作中の焙煎機、12号・13号
[PR]
by hama-coffee | 2013-12-23 18:04 | おしらせ | Comments(0)
<< 2014年幕明け ペーパードリップ猛特訓教室 >>