大阪の珈琲専門店【煎りたてハマ珈琲】の代表 濱卓也の個人ブログ。珈琲に関することや珈琲以外のことも書きます。
by 濱卓也
ブログパーツ
フォロー中のブログ
橋本健二の目
そぼくなおかし。
-------------------

煎りたてハマ珈琲
自家焙煎
煎りたてハマ珈琲


【喫茶の営業時間】
11:00~18:00
(L,O 17:30)
【コーヒー豆の販売時間】
09:00~18:00

【定休日】
毎週 木曜日

【電話】
06-6967-9080


hamacoffeeをフォローしましょうhamacoffeeをフォローしてちょんまげ

ランキング参加してます。もしよければちょっとだけクリックお願いします
↑ブログランキング参加してます。ぜひクリックお願いします。
ライフログ
カテゴリ
コーヒー豆
メニュー
焙煎機
日常のこと
ニュース
イベント
こだわり
器具について
珈琲教室
休日のできごと
おしらせ
メディア
キャメラ
コーヒー栽培
どーでもいい話
落語
ハマ珈琲の珈琲が飲める店
煎りたて新聞
教室受講者のお店
質問コーナー
内装
工事
エスプレッソニュース
その他
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
記事ランキング
画像一覧
続・焙煎機のガス管・微圧計について
こないだ『微圧計とガス配管』についていろいろ疑問点を書き綴りましたが、その後もいろんな方に意見を聞きました。
どうやら、ガス管は資格がある人じゃないとイジっちゃダメよ。と法律で規制されている。
なので、ガスの接続部品などは一般には売ってない。
…という事は、僕が買ったのも水道用の金属管?らしい。

でもみんなやってるやん。あれは?違法?
僕が作りたいモノは“ガス器具そのもの”でもないし固定された配管でもないし…。
法の抜け穴というか、隙間というか…、そういうもんかなぁ と思ってたけど、ガスに関して言えば認められたモノを認められた人が認められた方法で取り付けないと逮捕されるらしい。

そういう事知らずにやってる人も多いんやろなぁ。
法律ちゃんと知ってる人もいるやろけど。


合法的にそういった部品をつけようと思えば、
→ ガス器具メーカーに依頼して、焙煎機のバーナー部としてバーナーにバルブと圧力計を付けてもらう。
→ これを新たなガス機器として日本ガス協会の認可を受ける。
→ 焙煎機に取り付けて使用する。
という事になる。

かなりめんどくさいし、お金もかかるんでみんな自分で作ってるのね。でもダメですよ


そこでハマ珈琲が導き出した答えは、

「ガスの圧力計なんかいらんやろ」ってことです。
豆の温度計はあったほうがいいけど


料理人がメシ作るときに「この時の火力はなんきろぱすかるで 云々…」とか言うてる人おらんし。
逆に、計器がないと調理もできへんのか?と。

え、おるかなぁ?俺あんまり料理せーへんし、調理師学校とかのことよく分からんけど…。

僕が今まで使ってきた小さいほうの焙煎機にはなーんにも計器類付いてないけど、困ったこと一度もないですもん。
手網焙煎器や、片手鍋でじゅうぶんうまく焙煎できる人はいりませんよ。ガスの圧力計なんて。正直。

そもそも、ガスの流量を知りたいのに圧力計を付けても、文字通り圧力が分かるだけで肝心のガス流量が分かるわけじゃない。この場合、流量計というものを付けるべき。

同じガス圧でも流量が変われば火力は変わるわけ。
リスクと金かけて圧力計をつけたところで、示される数値も参考程度でしかない。

「このバーナーであれば…」という話にはなるが。



計器といえば、僕はH-Dに乗ってますが、ぱっと見はひとつも計器が付いてないように見えるバイク乗ってる人いますけどね。足元に付いてるとか。
そういう人にとって、計器類はいらんのです。
「あ、ちょっととばしすぎかな?」とか、「あ、もうそろそろガソリン無くなるかな?」とか、感覚で乗ってはる人も多い。
ハンドル周りにスイッチがない人もいますしね。
曲がるときどうやってウィンカー出すんですか?って聞いたことがあるんですが、
「え、雰囲気で」って答えが返ってきました。だいぶクレイジーです

だから手元にはなんにもない。アクセルワイヤーとクラッチレバー(フットクラッチの場合はこれもない)、500円玉みっつ分ぐらいの大きさのミラーがひとつ。計器類がないからハンドル周りそれだけ。
ツルンってしてる。
いいのかなぁと思ったりするけど…。いいんでしょう

え、僕のバイクは大丈夫ですよ。
右のミラーを左に付けてますが、速度計も泥よけもちゃんと付いてるし。
優秀でしょ?


という事で、話が少し逸れましたが、焙煎機に関してもいらんもんは付けない。
圧力計はいりません。
焙煎理論について色んな考え方がありますので、微圧計に関して、一概にこうは言いきれないところはあります。
ですので微圧計使ってる方を非難しているわけではありません。あくまでも「新たに微圧計を付けるか?付けないか?」と問われたときの僕の考え方であり、答えです。
僕が使ってるF士ローヤルにも微圧計は付いてますし、参考目安程度に使ってます。


その他の機能についてもオプション制にしたいと思っております。

完成までもう少し!?!?



煎りたてハマ珈琲は、明日4月5日(木)は定休日です。
オンラインショップは24時間ご注文受付中です。
よろしくお願いします。
[PR]
by hama-coffee | 2012-04-04 21:57 | 焙煎機 | Comments(0)
<< 春うららかな日のできごと 明日のメシより10年後のメシ >>