大阪の珈琲専門店【煎りたてハマ珈琲】の代表 濱卓也の個人ブログ。珈琲に関することや珈琲以外のことも書きます。
by 濱卓也
ブログパーツ
フォロー中のブログ
橋本健二の目
そぼくなおかし。おかしな...
-------------------

煎りたてハマ珈琲
自家焙煎
煎りたてハマ珈琲


【喫茶の営業時間】
11:00~18:00
(L,O 17:30)
【コーヒー豆の販売時間】
09:00~18:00

【定休日】
毎週 木曜日

【電話】
06-6967-9080


hamacoffeeをフォローしましょうhamacoffeeをフォローしてちょんまげ

ランキング参加してます。もしよければちょっとだけクリックお願いします
↑ブログランキング参加してます。ぜひクリックお願いします。
ライフログ
カテゴリ
コーヒー豆
メニュー
焙煎機
日常のこと
ニュース
イベント
こだわり
器具について
珈琲教室
休日のできごと
おしらせ
メディア
キャメラ
コーヒー栽培
どーでもいい話
落語
ハマ珈琲の珈琲が飲める店
煎りたて新聞
教室受講者のお店
質問コーナー
内装
工事
エスプレッソニュース
その他
以前の記事
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
記事ランキング
画像一覧
煎りたてハマ加加阿まつり!
みなさんこんばんは
煎りたてハマ珈琲の濱です。

この記事のタイトルにある漢字『加加阿』ですが、これが「カカオ」という漢字らしいです。
ね、なんとなく読めなくはないでしょ

発音としても「カカァ」「カコァ」みたいな感じなんでしょうかね、
珈琲と違ってまだあまり浸透してない様子
僕もややこしいんであまり使いませんが


さて、この連休いかがお過ごしでしょうか
本日もたくさんの方にお越しいただきありがとうございます。


世間はバレンタイン一色ですが、今年からハマ珈琲も(というか僕自信が)チョコレート作りに目覚めてしまいましたので、
せっかくですから今の腕前を皆さんに披露する機会としてはちょうどいいんじゃないかと思い、
本日から「煎りたてハマCacao祭り!」と題して、僕が作った本気チョコを試食していただいております。
d0158298_19284922.jpg
※写真はイメージです。


昨日インスタグラムとFacebookで告知しての今日、ですので
あまりご存知じゃない方が多かったと思いますが、2月13日(水)までカカオ祭り開催しておりますので皆さまのお越しをお待ちしております。


# by hama-coffee | 2019-02-10 19:55 | メニュー | Comments(0)
井上陽水さんとコーヒー
こんばんは
代表の濱です。

みなさん疲れたときや気分を入れ替えたい時、
どのようにして気分転換してますか?


いや別に、
話を“珈琲”に持って行きたいわけじゃないんですけど


僕は好きな音楽を聴いたり、好きな漫才師の動画を観たり落語を観たりするんです。
最近はネットで色んなものを観たりできますからね
でもそれって作者というか表現者にとってどうなのかな、とか考えたりして
要するに、ちゃんと彼らの収益につながってるのかなとかも思ったりするわけでして

ま、だからといって
それでそういう著作権とかの話になるわけでもないんですけど


僕は鉄道も好きなんで
昔の蒸気機関車の動画を観たりしてるんですが、
あの重量感というか、力強さというか
なんか惹かれますね
よくもこんな重い鉄のかたまりを水蒸気の圧力だけで動かそうと思ったなぁとか
長い客車や貨車を曳くし
ま、、だからといって
今日はSLの魅力を語りたいわけでもないんですけど

そんな動画を観たりする傍ら、
最近特に僕がよく観るのは井上陽水さんの動画なんです。
高校生のころから好きなアーティストの一人なんですが、
現在71歳なんですね、陽水さん。

僕もフェスティバルホールのコンサートに行ったこともあるんですが、
まその音楽のメロディーもすきなんですが、
詩の内容も、考え方や話し方、キャラクターそのものといってもいいんですが、
それらを含めて世界観がマコトにいい感じなんです。

なつかしさや悲しさ
やるせなさやもどかしさ
なんというか、人間の不条理を表しているという感じ

だから、僕が疲れたときに井上陽水さんの歌を聴くと、なにかがすーっと入ってきてシュワーっと抜けていく感じになるんです。


そんな井上陽水さんが歌う『コーヒールンバ』っていう歌があるんですけど、
この歌自体はカバーなんですが、
この中で出てくる
「えらいお坊さん」について とか
「シビれるような香りいっぱい」の とか
それらの用語の意味について解説している動画がありましたのでご紹介したいと思います。

ぜひ一度ご覧ください





ね、
サングラスかけた大人ふたりで、
この人たちはホント楽しそうですよね

現在“モカマタリ”はハマ珈琲にはございませんが、
似た感じのナチュラルモカ、
エチオピア・セラムという豆がございます。

もし“情熱のアロマ”を体験してみたい方はぜひお試しください
うちの1kg焙煎機の熱源は『パロマ』ですけどね


ということで
次回もお楽しみに


濱卓也


# by hama-coffee | 2019-01-30 04:53 | 日常のこと | Comments(0)
現在、カカオの焙煎ハマっておりまして
年が明けて早半月が経ちました。
煎りたてハマ珈琲代表の濱卓也です。

普段僕はあまり家にいないので、息子のことや家のことは嫁さんに頼りっきりなんですが、たまに店が休みの日に息子と一緒に過ごすとその成長に驚きます。
だんだん言葉や数字を覚えはじめ見たものを声に出して言うようになったり、おもちゃを片付けるように言うと自分で片付けをしたり、少しづつ意思の疎通ができるようになってきました。
公園ではいろんな遊具に興味を持つようになってきました。
今日は風呂場で吸盤と戦っていました 笑
これからもどんどん好奇心旺盛に成長してほしいなと思います。



さて、最近の僕はカカオ豆を焙煎したりしておりまして、僕の頭ん中7割ぐらいはカカオ豆のことを考えております。
って、こないだ友人の集まりの時に言うと、あるお姉さまから「残りの3割はバナナ??あ、チョコバナナかー」と返されまして、、
いやいやいやいや、3割バナナって、おかしいやん
だれがサルや!

せめて2割ですー!

ま、そんなことはいいとして



煎りたてハマ珈琲は今年クラフトチョコをはじめようと考えております。
珈琲業界では『自家焙煎』はそれほど珍しくはなくなってきましたが、チョコレート業界でも数年前からカカオ豆の焙煎からチョコレートになるまで一貫して作る“自家焙煎”のチョコレート専門店ができてきました。
そういう自家焙煎チョコレートのお店のことを「Bean to Bar(ビーントゥバー)」と呼んだりします。
(“BeanToBar”はカカオ豆から板(板チョコ)までという意。)
チョコレート(カカオ)も珈琲と同様に“焙煎”という工程があり、“焙煎後の鮮度”がとても大事なんですよね。
普通に売られているチョコレートもおいしいですが、やはり焙煎してから何か月も経ってしまっているものがほとんど。
煎りたてのカカオ豆で作ったチョコレートはとってもおいしいんです。

ただ、カカオ豆を自家焙煎しているから(“BeanToBar”だから)「鮮度がいい」というわけではありません。これは珈琲でも同じです。

そして、このクラフトチョコのお店ですが、自家焙煎の珈琲店より圧倒的に数が少ないんです。
というか、チョコレートの作り方って皆さんご存知ですか?
意外と知られていないんです。
一般的な製菓の工程では、クーベルチュールなど製菓用のチョコレートを砕いて溶かして・・・という感じになりますが、“焙煎”はその前の工程になります。
珈琲の場合、酸味や香りなど焙煎の度合い(浅煎りとか深煎りとか)で大きく決まりますが、チョコレートの味も焙煎度合いで全然違う味になるんです。だから後から香料を添加するのではなく、素材の味だけでフルーティなチョコレートとかができるんです。

珈琲の場合は、焙煎・粉砕・抽出とそれほど工程が複雑ではないということもあり機材や原材料もわりと手に入りやすい状況なのですが、チョコレートの場合は、原材料であるカカオ豆自体が日本ではほとんど売られていないんです。
しかも、焙煎やクラッキング、コンチングなど作業工程も複雑かつ専門的で、必要な機材もほとんど日本では売られていないということがわかりました。
僕は知り合いのつながりでなんとかカカオの入手経路があったのですが、あとは機材。
チョコレート用の機械も日本でまったく手に入らないわけじゃない。
あるにはあるが海外製でなかなか入手困難であったりめちゃ高かったり。
この辺は珈琲も同じですが

「ならば機械から作ってしまおう!」というのがハマ式の考え方。

ということで、実は数年前から色々と実験しておりました。
専門的な知識もなかったのでほぼ独学でしたが
カカオ豆の焙煎も、珈琲のやり方とは違うので手探り状態でしたが、何度かおこなっているうちに豆と会話ができるようになってきました。
ま、焙煎はいわばハマ珈琲のお家芸ですのでそこらへんは大丈夫だったんですが、さらに他の豆を試してみたりカカオバターの搾油方法を開発したり、砂糖やカカオバターの配合比など味の細かい調整をしているところです。
もうすぐ商品化できそうですが、もうすこしかかります。

d0158298_4212281.jpg

d0158298_43958100.jpg


『焙煎』と『鮮度』

これは煎りたてハマ珈琲が今までずーっと信念として掲げていた言葉ですが、チョコレートにも当てはまるんですよね。
ちなみに、アーモンドなどのナッツ類もですよ

どれも珈琲との相性もぴったし
これはやらない手はないですよね。
今年の煎りたてハマ珈琲にご期待ください!


ということで、本年もどうぞよろしくお願いいたします。



煎りたてハマ珈琲
濵卓也
# by hama-coffee | 2019-01-20 01:32 | 日常のこと | Comments(0)
今年最後の珈琲教室を終えて
みなさんこんばんは
煎りたてハマ珈琲の濱です。

今夜はクリスマスイブですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
僕は数日前からどうも体調がすぐれず、鼻がつまったり鼻水が出たり目の辺りがぼんやりしたりしてますが、いたって元気です!
(「風邪ではない」と自分に言い聞かせておりますが 生姜湯飲んではよ寝ます。って、あ年賀状書かな)
今日からまた寒くなるみたいなので皆さんも体調管理しっかりとしてくださいね。
説得力なーし


昨日は今年最後の珈琲教室の開催日でした。
今年もたくさんの方に来ていただき本当にありがとうございました。
教室の内容も少しずつ見直しをしつつ8年ほど続けて参りました。
受講者数は830人を超えました。本当にありがとうございます。
年々、皆さんの珈琲(や食全般)に対する意識が高まりつつあるのを感じます。


毎年色々なことにチャレンジしてまいりましたが、今年はある企業からの依頼で行った出張教室が印象的でした。
何が印象的だったかって、やはり人数が多かったことですね。

なんと、初の50人越え!

最終的には52名になりました。

限られた場所、限られた時間内で焙煎~抽出までの内容の教室を成功させることができたことは、私たちにとって「この教室がかなり高いレベルの内容を提供できる」という自信につながったんじゃないかと思います。

現地のスタッフの方々とアシスタントの皆さんのおかげです。
いやほんと、いまだにあの時の余韻に浸れるぐらい、アシスタントの方の動きもかっこよかった。
本当にありがとうございました。
d0158298_204314.jpg



d0158298_20402955.jpg
事前練習の様子


また来年以降も新しい事にチャレンジしていきたいと思います。

出張教室のご依頼ご相談は随時受け付けております。

ご相談はお問い合わせフォームよりご連絡ください
https://hama-coffee.ocnk.net/contact
よろしくお願いいたします。



煎りたてハマ珈琲
濱卓也
# by hama-coffee | 2018-12-24 20:56 | 珈琲教室 | Comments(0)
西東京市へ5kg焙煎機の納品へ行ってきました
こんばんは
煎りたてハマ珈琲の濱です。

つい先日、5kg焙煎機の納品へ行ってまいりました。
車に積んで一路東へ


ずれないように固定して
d0158298_19254058.jpg

キャスター台と本体をはずして載せるので、エブリィでも配達できるんです。

今回のお客様は、以前にも1㎏焙煎機を購入していただいた方で、焙煎量が増えてきたための入れ替えということでした。
本当にありがとうございます!


途中コーヒーを入れつつ
d0158298_1922879.jpg

エクアドル・アンデスマウンテン


このゲートが見えると「東京!」って感じがしますねー
d0158298_19301165.jpg

ま、「東京料金所」なんで、そのまんまなんですけど



d0158298_1949229.jpg

この場所は普通の家の台所のような場所でしたが、仮の焙煎作業場ということでまた引っ越されるということでした。

素敵な焙煎所になりますように



今年は東京によく行ってる気がします。
それにしても、新幹線は言わずもがなですが、道路も『新名神高速道路』や『新東名高速道路』が整備され大阪から東京へもずいぶん行きやすくなりました。
環八の夕方の渋滞はエグかったですけど






現在、5kg焙煎機を使っていただけるお店様を募集中です。
5kg焙煎機のページは>>>こちら

年内にご注文いただけるとお得になるクーポンを配布しております。
クーポンは>>>こちら(問い合わせフォーム)より「クーポン希望」とご記入の上送信してください。

既にお問い合わせもたくさんいただいております。
もし納期的にお急ぎの方はお早めにご連絡ください。


煎りたてハマ珈琲では1kg焙煎機も5kg焙煎機も両方使用しております。
d0158298_205063.jpg
もし見学に来られる方は事前にご一報いただけるとありがたいです。
よろしくお願いいたします。


TakuyaHama
# by hama-coffee | 2018-10-28 20:33 | 焙煎機 | Comments(0)
9月5日の店舗営業につきまして
みなさん、こんばんは

9月4日の台風21号の影響で、煎りたてハマ珈琲では店の外壁と屋根の一部が剥がれるなど被害がありましたので、明日は復旧作業のため喫茶営業はお休みさせていただきます。

申し訳ございません。

ただ、それほど深刻な被害ではありませんので、珈琲豆の焙煎作業(珈琲豆の店頭での販売やオンラインショップからのご注文分の発送)は通常通り行います。

よろしくお願いいたします。


濱卓也
# by hama-coffee | 2018-09-04 23:59 | おしらせ | Comments(0)
【煎りたてハマ珈琲オリジナル5kg焙煎機】販売開始しました!
こんばんは
煎りたてハマ珈琲の濱です。


ここ数週間、寝る間も惜しんで新しい焙煎機の開発に没頭している濱です。

いや、しっかり寝てます。僕。
でもナニかとバタバタしていた8月でしたわー


というのも、新しく開発中の焙煎機作りの仕上げ段階だったんです。

8月の後半に何かに追われるように必死で何かを作ったりしていると、夏休みの宿題を夜中まで必死でやっていたこどもの頃を思い出します。

今思うと、数学や国語の宿題はほどほどにやって、図工や自由研究にすごいエネルギーを注いでいたような気がします。
完成度とかね。
だから2学期のはじめに、宿題で作った作品を学校に持っていくのがすごい楽しみだったのを覚えています。

同じ学年でいつも凄い作品を作るやつがいたんですけど、そいつは1学期の途中から作り始めてたりしてて、
それはフライングやろ!とか思ったんですが。。。

夏休みは40日ぐらいしかないですからね。
制作活動なんかしてたらあっという間ですよ


そんな僕らの今年の夏休みの作品がこちら

d0158298_3215620.jpg

煎りたてハマ珈琲の“オリジナル5kg焙煎機”です。

構想から3年あまり経ちましたけど
昨年の年末にクラウドファンディングを利用してたくさんの方にご支援をいただきました、あの焙煎機のことでございます。

d0158298_3561172.jpg
d0158298_3521261.jpg

こうやって見るとやっぱり大きいですね。


僕の身長がだいたい180cm弱ですからね

だいたいですよ
ちょっと足りないぐらいですから


昨日までにFacebookやInstagramに何枚か写真をアップしてましたのですでにご存じの方もおられると思いますが、たくさんの方のご支援をいただきました新しい焙煎機は、何度か試作を行いようやく皆さんにお披露目できるカタチになりました。


何かやりたいことがあるときって、その事が頭の中いっぱいになってるからなかなかアウトプットできなくて、これでまた色々と書いていけそうです。

この5kg焙煎機について、詳しく知りたい方はコチラをご覧ください

機材についてのお問合わせもHPお問い合わせフォームからどうぞ



僕らも日々の焙煎作業をする中で、本当にシンプルで扱いやすい機材が欲しかったんです。

そして、これから自家焙煎を生業としていく方にも、すでに営業しているけどこれから事業拡大したいという方にも、使っていただきたいなと思い、価格もできるだけリーズナブルにしました。


たくさんの方に使っていただけるように

そして何より、『煎りたて』で『新鮮な』珈琲の素晴らしさが伝わりますように


お問い合わせお待ちしております。




煎りたてハマ珈琲
濱卓也
# by hama-coffee | 2018-09-01 04:05 | 焙煎機 | Comments(0)
暑中お見舞い申し上げます
もーいーくつ寝ーるとー
夏~休み~♪

こんばんは
煎りたてハマ珈琲の濱卓也です


この連休皆様いかがお過ごしでしたか?
ホント暑かったですねー
風が吹いても熱風ですもんね
コンベクションオーブンの中にいるみたい

この暑さを冬まで置いておけないかなぁと思ったりしておりますが、
なかなかそんなわけにはいかなそうです


ちょうどこの土日月は珈琲教室《その1》を開催いたしました
大阪府外から来られる方も多く、本当にありがとうございました
それにしてもこの時季の焙煎といったらもう、、、暑くて暑くて倒れそうになります
教室もクーラーかけてますが、3人4人同時に焙煎すると一気に温度が上がりますから
おまけにお湯も沸かしてるのですごい状況です
スチームコンベクション状態

こんな日は、キンキンに冷えたビー…じゃなく、冷やし珈琲がおすすめ!
明日からまた暑い日が続くそうですが、みなさまどうかご自愛くださいませ


Takuya Hama

d0158298_223628100.jpg

# by hama-coffee | 2018-07-16 22:45 | 日常のこと | Comments(0)
豪雨災害と発送不能地域について<ヤマト運輸>
この度の豪雨により被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
被災地の一日も早い復旧と被災された皆さまのご平安をお祈り申し上げます。


なお、ヤマト運輸より荷受け停止情報が出ております。
下記地域へは、お荷物のお届け出来ない状況が続いております。



■荷受けを停止する地域
(1)全てのお荷物(クール宅急便含む)について、荷受けを停止する地域
都道府県市・郡町名
岡山県
倉敷市真備町
総社市久代、下原、新本、富原、八代、山田
高梁市落合町(福地・原田)、川上町、松原町、宇治町、備中町、成羽町
広島県
広島市安佐北区(白木町)、安芸区(矢野東・矢野西・矢野南・寺屋敷・畑賀・中野・中野東・瀬野・阿戸)
江田島市全域
尾道市原田町
呉市全域
東広島市全域
府中市阿字町、小国町、河佐町、木野山町、久佐町、河面町、斗升町、諸毛町
三原市本郷町船木
安芸郡熊野町、海田町(畝・石原・上市・国信・砂走・成本・東・三迫・稲葉・寺泊・中店)、坂町(小屋浦・水尻・坂西・坂東・鯛尾・坂横浜)、府中町(桜ヶ丘・清水ヶ丘・みくまり・石井城・本町)
山口県
下関市豊田町(地吉・今出・大河内)
下松市笠戸島
周南市金峰、須万
(2)クール宅急便のお荷物のみ、荷受けを停止する地域
都道府県市区町村町名
愛媛県
宇和島市吉田
大洲市河辺町を除く全域
西予市野村町、城川町、明浜町

《2018年7月11日時点》
最新情報はヤマト運輸HPをご確認ください。


煎りたてハマ珈琲
# by hama-coffee | 2018-07-12 01:16 | おしらせ | Comments(0)
『水出しコーヒー』を薦めない理由
みなさんこんばんは
煎りたてハマ珈琲の濱です。

ハマ珈琲がある今福界隈も先日無事に(?)梅雨入りし、6月らしい日が続いておりますが、みなさまお元気ですか?

最近僕はテニスの試合をよく観ますが、テニスの4大大会である全仏オープンが先日幕を閉じました。

数年前に始めたテニス。
それまでは全く興味がなかったのに、やってみると楽しくてすぐにハマりました。
今はだいたい週一で朝と夜に練習行ってます。

全仏オープンは到底全部は観れませんでしたが観れるときは観てました。
終わってみると男子シングルスはラファエル・ナダルの11回目の優勝、女子シングルスはシモナ・ハレプが初優勝というカタチで幕を閉じましたが、個人的には準々決勝でのチェッキナートとジョコビッチの対戦がすごく感動的で印象的でした。

そして今年の全仏オープンではなんと言っても日本人選手の活躍がありましたね。
車椅子テニスで男子は国枝選手が、女子は上地選手がそろって優勝しました!
女子ダブルスでは日本人チームが初の決勝進出と、いくつもの快挙をはたしました。

別に僕はスポーツジャーナリストでもなんでもないですが、テニスプレーヤーにとって全仏ローランギャロスに出場できるっていうだけですごいことやと思うんです。
しかも、何試合もしてベスト16,ベスト8と勝ち進んでいるにもかかわらず、全然ニュースでやらないじゃないですか
やったとしても錦織選手ぐらいですよね
錦織選手もすごいですが
スポーツニュースって別に野球ばっかりしなくてもいいんじゃないですか
もっとたくさんのジャンルやってほしいですよね
ふだん目にしない競技もいっぱいあってそういうのを取り上げることでみんなもっと興味持ってもらえるようになると思うんですけど

車いすテニスとかすごいと思うんですよ、ホント。

途中経過とかももっと取り上げてあげてよ!って思うわけなんです。

ま、今はCSとか有料放送で色々観れるのでいいんですけど

と、すこしアツくなってしまいましたが、アツいといえばこれからの季節、夏が近づくにつれよく聞かれることがあります。



「水出しコーヒーにオススメの豆ってどれですか??」
という質問です。


そもそも僕は水出しコーヒーを良いと思っていないので、水出しにおすすめの豆はどれかと聞かれても正直困ります。

なぜおすすめしていないかと言うと、やはり一番は鮮度の問題です。

いくら新鮮な豆を使っていても、抽出の段階で鮮度が落ちてしまうのです。
やはりそこは避けられません
そのため普通にお湯で抽出し急冷したものに比べると明らかに風味が劣ります。




『水出しコーヒー』の別名はご存知ですか?

『ダッチコーヒー』というのは聞いたことがある人も多いと思います。(ダッチ→オランダ人の、オランダの、といった意)
そもそもダッチコーヒーなんてものもオランダ人が好き好んで飲んでるかと言うと、そんなことはないんです。

インドネシアで栽培されていたエグみの強いカネフォラ種(ロブスタ)をなんとか美味しく飲む方法として仕方なくそうしていただけで、ベストな作り方というわけではありません。
そのため現在のオランダでは存在しないとも言われています。

それを日本人が「これは酸化したコーヒーにも使える!」ということで使い始めたというわけなんです。


みなさん水出しコーヒーは「角がとれた味」や「さわやかな感じ」とポジティブな側面しか表現しませんが、言い換えると
『いつ焙煎したかわからないコーヒー豆でも水で抽出することでえぐ味を控えめにすることが可能となった売る側にはとっても都合のいい作り置き酸化コーヒー』です。

それがもし煎りたてのコーヒー豆を使用したとしたら多少はマシかもしれませんが、作り置きになってしまうのは変わりませんので鮮度は落ちてしまいますし、水につけることでせっかくの珈琲の香味もなくなってしまうわけですから非常に残念です。


ましかし、それでもそういう『水出しコーヒー』が好きだという方のご意見もあるかと思います。
もーそのへんはですね、好きにしてくれたらいいんですけどね
あとは好きか嫌いか、好みの話になりますから
もしくはそれを出されているお店の経営者の判断ですから


ですからこの質問を受けたときにぼくがまず思うのは、”なにがおすすめか”というよりは、なぜ“おすすめしていないか”をどうやって伝えるか、ということなんです。
だって、このあたりはハマ珈琲として、しっかりとした姿勢を見せておかないといけませんから、おすすめじゃないものは勧められないです。

しかし、その方の信条もあるのでどのように伝えるかがとても大事


なのでこの手の質問は正直答えにくいんですが、例えば
「粉にしたらどのように保管するのがおすすめですか?」っていう質問も同類です。

ま、もしそんな質問をされたら
「粉の状態は鮮度の劣化が著しいためおすすめしていないです」ということを伝えたうえで、
「豆の状態で冷蔵庫で保管し、長期間保管する場合は豆の状態で冷凍しておいてください」というのが僕の答え


あと最近ドリップパックもよく売られていますよね
あれも非常に残念な商品の代表です。

ドリップパックもよく自家焙煎店などでも売られていますが、あれは売る側にしてみると非常に売りやすいんですよね
よく売れるしね
独自のデザインの袋を作ったりして見た目も可愛くすることができ、個包装にすることでプレゼントなどにも使いやすいというものですが、粉にされてますので僕はプレゼントでもいらないです。

粉で売られているコーヒーも、水出しも、コーヒーゼリーも、どれも同じ。

もう前提が悪すぎです



というか、そもそもなぜこれほどまでに世間で『水出し珈琲』が流行っているかというと、、、

ちょっと長くなりますから、この続きはまた今度




[ お知らせ ]


本日、冷やし珈琲教室の受付を開始しました!

【内容】
◆飲み比べ
冷やし珈琲も鮮度が大事!
作り置きの珈琲がどれほどのものか体験してみよう!
・マンデリンの煎りたて・挽きたて・淹れたての急冷『冷やし珈琲』
・マンデリンの煎りたての豆を使用した作り置き『冷やし珈琲』
・マンデリンの煎りたての豆を使用した『水出しコーヒー』
・ハマ珈琲おすすめ冷やし珈琲2種類

◆実習
・焙煎(豆の種類は自由)
・抽出
・参加者全員の珈琲飲み比べ

お申込みはこちらから
http://hama-coffee.ocnk.net/product/310


d0158298_3304239.jpg



たくさんのお申込みお待ちしております。




濱卓也
# by hama-coffee | 2018-06-12 03:35 | コーヒー豆 | Comments(0)
製造部日記
こんばんは
煎りたてハマ珈琲の濱です。

新年度が始まりすでに1週間経ちましたが、この4月からハマ珈琲のスタッフも若干入れ替わりました。産休に入った人もいれば逆に復活した人もいたり、この春から新たにうちで働きはじめた人もいます。
新しいスタッフの教育もしながらたまに僕が焙煎したり店に立ったりしております。
久々に店に立つのもいいですねー
いろんな人と話ができて

でも僕はついつい話し込んでしまうんでダメなんですよね


さて、おかげさまでたくさんの方から焙煎機のご注文をいただいておりますが、この度「焙煎機の高さを低くしてほしい」というご依頼を受けまして作らせていただきました。
その試験を今日行ったところでございます。

どれぐらい背が低いかというと、、、

これぐらい


d0158298_2020411.jpg


キャスター台の下の部分をいつものより30cmほど低くしました。

いつもは立って焙煎するのですが、椅子に座ってちょうどぐらいの高さでしょうか。
以前も何度か同様のご注文をいただいておりましたので今回も製作自体はさほど難しくはなかったんですが、今回は発送する必要がありましたのでそのあたりがちょっと大変でしたが。

明日以降発送の手配に入ります。



1㎏焙煎機に関しては昨年の秋ごろから常に3~4か月待ちの状態が続いており、お急ぎの方には大変ご迷惑をおかけしております。
今後生産能力を増大してまいりますので今しばらくお待ちくださいませ。
なお、現在7月~8月上旬の納期のご注文を受け付けております。
お問い合わせはたくさんいただいておりますのでこの夏ごろに欲しい方はぜひお急ぎください。



5kg焙煎機に関しては、現在試作2号機がまもなく完成の見込みでございまして、はやく試験焙煎がしたくてうずうずしております。

d0158298_20424051.jpg
いまはこんな感じ


かっこいー!!


こちらもできましたらまたお知らせいたします。
お楽しみに(^o^)丿

焙煎機体験教室も更新しました。
ただいまお申込み受付中!
お申込みはこちらからどうぞhttp://hama-coffee.ocnk.net/product/289

たくさんの方のお申込みおまっちしております!

T,Hama
# by hama-coffee | 2018-04-16 20:44 | 焙煎機 | Comments(0)
焙煎機を使ってみたい方へ
こんばんは
大変お待たせいたしました。

皆様いかがお過ごしでしょうか
春の陽気に誘われて、手作りビールキットを入手した濱です。
飲めるようになるまでまだしばらくかかるみたいですが、これから楽しみが増えました。

さて、先程4月(前半)の教室の予定をアップしました。
4月はレギュラーで開催しておりました《その1》~《その5》は内容の見直しのためお休みをさせていただきます。ご了承くださいませ。
そのため焙煎機体験教室が主となりますが、焙煎機に興味があるという方はこの機会にぜひ受けていただければと思います。

お申込みはこちら
http://hama-coffee.ocnk.net/product/289


4月後半の予定はまた決まり次第更新いたします。
よろしくお願いいたします。



d0158298_2102281.jpg

# by hama-coffee | 2018-03-26 21:02 | 珈琲教室 | Comments(0)
【質問コーナー】粉にする際の静電気について
みなさんこんばんは

煎りたてハマ珈琲の濱卓也です。
今日は春一番が吹いてあちこちでエライことになってましたね。

さて、煎りたてハマ珈琲には珈琲豆に関することや抽出に関すること、また焙煎機など器具に関することなど様々な質問が寄せられます。
 
本日は皆様から寄せられた質問の中から、粉にするときの静電気についてご質問がありましたのでご紹介したいと思います。

-----------------------

Q,豆を家でハンドミルで挽いています。
冬は部屋が乾燥しているので、中深煎りの豆だと挽いた粉が静電気でミルにくっついて、うまく取り出せません。
中煎りだと大丈夫なのですが…。
ちなみに豆を粗目にひいてもだめでした。
何かいい方法があれば教えて下さい。

-----------------------

というご質問です。
新鮮な珈琲を楽しもうと、あれこれ揃えて、ミルも買い、「さーこれから煎りたて挽きたてで素敵な珈琲ライフが送れるぞー」と思いきや、静電気のヤローが珈琲ライフを邪魔しに来やがったというわけです。
静電気をやっつけるにはアイツが一番です。
珈琲を作るときに必要な、アイツです。

そう、湯気。

こいつをふゎってするんです。
ちなみに、ぼくが答えた回答はこちら。

-----------------------------

A,そうですね
乾燥している季節は静電気が発生しやすくなります。
焙煎度によっても静電気の影響の受けやすさの違いがあるのですが、これは焙煎の度合いによって珈琲豆の質量(重さ)が減り方が違うためで、焙煎度を深くするほど豆が軽くなりますので粉にしたときに静電気を帯びやすくなります。
業務用のミルもよく静電気がおこります。ある程度は大丈夫なのですが、粉が暴れてしまってフィルターにすんなり入ってくれない場合もあるので、そういう時はお湯の湯気を利用します。
粉受けをやかんやポットなどのお湯の湯気にさっと通してやると静電気が落ち着いてくれます。

一瞬さっと通すだけでいいです。
一度試してみてください。

----------------------------

ということで、もし何かご質問があればぜひお気軽にお寄せください。
私めがクールに的確にお答えさせていただきます。


ちなみに、
煎りたてハマ珈琲では、オリジナルペーパーフィルターを販売しております。
ふっくらと厚みがあり、高い濾過性能を有しながらも抽出時間を短くすることができます。

ハマ珈琲フィルター、めちゃめちゃオススメです。
そんじょそこいらのフィルターとはちょっと違います。
ぜひ一度試してみてください。

http://hama-coffee.ocnk.net/product-list/38
d0158298_3144446.jpg


どしどしおまっちしております。

濱卓也
# by hama-coffee | 2018-03-02 03:15 | 質問コーナー | Comments(0)