大阪の珈琲専門店【煎りたてハマ珈琲】の代表 濱卓也の個人ブログ。珈琲に関することや珈琲以外のことも書きます。
by 濱卓也
ブログパーツ
フォロー中のブログ
橋本健二の目
そぼくなおかし。パン。
-------------------

煎りたてハマ珈琲
自家焙煎
煎りたてハマ珈琲


【喫茶の営業時間】
11:00~18:00
(L,O 17:30)
【コーヒー豆の販売時間】
09:00~18:00

【定休日】
毎週 木曜日

【電話】
06-6967-9080


hamacoffeeをフォローしましょうhamacoffeeをフォローしてちょんまげ

ランキング参加してます。もしよければちょっとだけクリックお願いします
↑ブログランキング参加してます。ぜひクリックお願いします。
ライフログ
カテゴリ
コーヒー豆
メニュー
焙煎機
日常のこと
ニュース
イベント
こだわり
器具について
珈琲教室
休日のできごと
おしらせ
メディア
キャメラ
コーヒー栽培
どーでもいい話
落語
ハマ珈琲の珈琲が飲める店
煎りたて新聞
教室受講者のお店
質問コーナー
内装
工事
エスプレッソニュース
その他
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
記事ランキング
画像一覧
<   2015年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
珈琲への愛
こんばんは
煎りたてハマ珈琲の濱です。

最近よく「近々お店をしようと思っているんですが…」という方が来られます。
春も近いですし、そんな時季なんでしょうかね?

焙煎機の購入や見学、相談が全体の半分ぐらい、
焙煎豆の卸販売のご相談が3割ぐらい、
教室の相談が2割ぐらい、でしょうか

最近、東京にでけたブルーボトルの影響でしょうか、
鮮度を意識した方が去年に比べ増えた気がします。

そりゃ、冷静に考えたらそうですよね。
自分のお店で出す料理には絶対の自信を持って提供したいですもん。

今までがおかしかったんです。
「安いから」と、“値段”と“ネームバリュー”だけで選んだところから焙煎された豆を仕入れて、鮮度が良いわけないんです。

通常、1ヶ月半~2ヶ月程度はよゆーで経過してしまってますから。
ほんとありえないです。

例えば、まちのパン屋さんがパンを作るとき、よそでつくった生地を(生地の状態で)仕入れたりする人はいないですよね。

お弁当屋さんが、よそで炊いたご飯を仕入れたりしないですよね。
自分とこで炊いたご飯つかいますよね。

珈琲もそれと同じで、やはり、珈琲屋をするんだったら手前で焙煎して提供するのが一番いいと思うんです。

それは、言い換えると、
「自分が提供したカップの中身に責任もてよ」っちゅうことです。
自身がないもん提供すんなよって。

今の制度では、はっきり言って珈琲屋なんて、だれでもできますよ。
保健所行って申請すればいい。
食品衛生の資格があって、施設が基準をクリアすれば誰だって開業できる。

焙煎も、はっきり言って、やる気があれば簡単にできますよ。
たいして難しいもんじゃない。
難しく言っている人が多いだけ。
とりあえずやってみればいい。

僕は誰にも教わってません。
全部自分でさがしてきましたし、これからもまだまださがしていきます。
自分にあうものを色々と試してきましたし、これからも試していきます。
失敗とかいっぱいしたけど、必要なものは自分で手に入れてきました。
僕はまだまだ現役です。
隠居したわけじゃありません。毎日勉強中です。

そんな僕のところにくれば、聞けばなんでも教えてくれる?
ん~、どうでしょうかね?

とりあえずやってみようよ。
とりあえず、生豆を手に入れて、煎ってみましょうよ!
やる気がありゃ、なんでもできるよ。
間違ってもいいやん。
お店をする方は、それぐらいの努力はしましょうよ
間違ったところであきらめればそれで終わるし、自分のモノにすれば次につながる。


やってみて、どうしても「自分には難しいな」ってなれば、どこかから仕入れればいいやん。
コーヒーがメインじゃないってお店とかはね。

ま、だから、「そういう答えになったからダメ」とかそんなんじゃないですからね。

そこで、どこかから仕入れるという事になった時に、なによりも注意してもらいたいのが、“鮮度”です!
「焙煎してからすぐの豆を送ってくれるところなのか??」ということ。

それをこまめに仕入れることができれば、自分で焙煎しなくても鮮度が良い豆を使っていくことができます。
そこんとこさえきちっとしていければ、問題ないんですけどね~

お店をなさっている方は、メインの食材はちゃんと管理するんですが、「珈琲は二の次三の次」という方も多いのも事実。
志高く開業された方でも、何年かするとトーンダウンしてしまうんですよね。

これは非常に残念な事です。

そこは、鮮度の意識とか云々っていうより、『愛』ってやつじゃないですかね
意識はしてるんですよね、皆さん。
頭良いですから。
鮮度が大事って認識もしている。

だから、あとは、『愛』なんです。

『珈琲への愛』、『お客さんに対する愛情』のようなもんでしょうか。

-----------------------------------------

さて、今週末は、教室《その2》と《その3》が行われます。

《その3》では、ドリップの猛特訓をするんですが、これがなかなか難しい。
いや、別に難しくないんですけどね、
自分の好きな味を作るだけなら、ちっとも難しくないんですが、
キレイに泡を膨らませながら、ぶわぶわぶわーっと盛り上げていくのが難しいんです。

いや、でもぜんぜん難しくないです。
(どっちやねん!)

いや、だってほら、
コーヒーメーカーでもきれいに膨らんでるじゃないですか!?

d0158298_2175811.jpg


家にあるごくごく普通のコーヒーメーカーで、こんな脹らんでるの見たことありますか??

鮮度が良ければコーヒーメーカーでも、(あ、“でも”なんて言うとメーカーの関係者におこられそうですが)じゅうぶんキレイに(そしておいしく)淹れられるんです。

膨らませられなかったら、おいしく淹れれないのかというと全然そんなことないんですけどね。

ということで、《その3》では、皆さんの演技力と演出力を磨いて珈琲愛を育んでいきますので、どうぞお楽しみに~~(●^o^●)

d0158298_2056134.jpg



あ、ちなみに、
3月2日(月)の午後の《その3》は、まだまだあいておりますぞよー

すでに終了された方で、もう一度受けてみたいという要望が多く寄せられておりますが、「も一度受けたい!」という人は、僕(濱)宛てにメールください!

んじゃまた


T,Hama


---------------------------

鶴見緑地BBQの抽選会の有志募集中!!
現在1人・・・。

やばい
---------------------------
[PR]
by hama-coffee | 2015-02-25 22:08 | 日常のこと | Comments(0)
鶴見緑地BBQ,抽選会有志募集!!
こんにちは!
煎りたてハマ珈琲の濱です。

ちょっと先の話なんですが、
来る5月2日(土)、煎りたてハマ珈琲恒例のアウトドアイベント【あおぞらの下で珈琲を楽しむ会(鶴見緑地BBQ)】を開催します!
みなさんG,Wの予定あけておいてくださいねっ
d0158298_1413796.jpg


最近受講された方は「なんやそれ?」という方も多いと思いますが、簡単に説明しますと、
「外で珈琲を楽しもう!」という趣旨でみんなで集まってワイワイやるイベントです。
外で珈琲を飲むってすごい気持ちいいんですよ。

どうせするならいっぱい集まれて、火が使えて、焙煎ができる場所。。。
という事で、BBQ場ですることになりました。
そんでもって、炭火があるならついでに肉とか野菜も焼いて食おうぜ!ってなったわけです。
そんでもって、どうせ肉焼くなら、昼間っからビール飲もうぜ!となったワケです。

…あ、言っときますけど、あくまでも珈琲メインのイベントですからね(^_^;)

ま、そんな感じで色んなところで開催しているのですが、春と秋は鶴見緑地のBBQ場で開催しています。
鶴見緑地は今回で4回目になります。

ハマ珈琲では、「この春の会は5月2日にしよう!」てことがとりあえず決まったわけですが、その日にちゃんと場所の確保ができたというわけではありません。

そうです。

まだ予約はできておりません。
予約が取れるかまだ分からない状況なんです。

BBQ場の予約は、2か月前の1日に現地で行われる抽選会で抽選によって決まるからなんです。
そして今年の3月1日は、今週末の日曜日なんです。

去年も同じく抽選会に参加しましたが、土曜日だったこともあり400人以上が集まっていました。
で今年も3月1日は日曜日なので、僕らのように「G,WにBBQやろうぜ」ってたくさんの人がBBQの抽選に来ることが予想されます。

今年もおそらく同じぐらいかもしかしたらそれ以上の人がいるかもしれません。
抽選でくじを引いて、くじに書かれた番号順に希望の席をおさえていくという方法で抽選が行われるのですが、「我こそは!!」という志の高いハマ珈琲フリークの皆さん、(もしくは、「暇なんで行ったってもいいで!」というフットワークの軽い方)は、濱までご一報をお願いします。

--------------------------------------

◆抽選会の詳細は下記のとおりです

場所:鶴見緑地公園内“いのちの塔前”
日時:3月1日(日)10時から11時ごろまで(早く席がおさえられれば早く終わります)
集合時刻:09:30までに現地に集合してください
目標:4テーブル!
d0158298_1463342.jpg


「当日行けるよ!という方は、下記までメールにて連絡くださいませ!!
master@hama-coffee.ocnk.net
メールのタイトルに『抽選会』とご記入下さい。
よろしくお願いいたします!

T,Hama
[PR]
by hama-coffee | 2015-02-25 01:47 | イベント | Comments(0)
異文化交流会
みなさんこんばんは
煎りたてハマ珈琲の濱です。


僕は、こう見えて(どう見られてるかわかりませんが)基本的に、人間関係が不器用でオタクでマニアな人間なんです。
珈琲豆の気持ちはよく分かるけど、人の気持ちはよく分からない。

自分で手を動かして物を作っているのが何より好きなんです。
自分が興味があること以外はどうでもいい人なんです。

でも、珈琲教室とかやってると、もしかしたら「この人なんでもできてすごい」って思われることもあるのかもしれませんが、なんでもできるわけじゃないです。人に任せるのが何よりもすごいニガテなだけです。


興味がある事は一度は理解しておきたい。
一度は自分でやってしまいたい人なんです。

だから物事が思うように進まないのかもしれませんね。


最近、思うように物事がなかなか進まなくていやになることがあるんですが、
冷静になって色々と考えてみると、
根本の原因はだいたい自分自身にあるんですよね。

それは、
思いついたことをすぐにやろうとしたり、
調整力が足りなかったり、
コミュニケーション力が足りなかったり、
詰めが甘かったり、
自分がしたいこと以外は興味が無かったり、、、
ざっと並べるとそんなところです。

ま、それがまたいやだったりするんですけどね

いや、でも僕はこういう人間です。

別に改善するつもりがないわけではないです。
改善しようと努力はしますが、
なかなかすべて完璧にはできないです。

そんなときは「ごめんね」ってちゃんとあやまって次に進みますから
いつまでもぐちゅぐちゅ言ってるの無駄やし

-------------------------------------------------
で、
話は変わるんですが、なんか日本って、モノを作る職人的な気質の人が重宝されるような空気ってないですか?

いや、職人は大事ですよ。
物を作る人って大事なんですけど、技術もすごい大事なんですけど、

職人が100人集まっても、図面がないと新しいものは作れないとおもうんですけど。
そもそもアイデアがないと図面は書けませんよね。
もし、商品がうまれたとしてもなかなか売れなくないですか?

アイデアを生み出して、
それを具現化して、
商品化して、
売り出していく。

全部のノウハウとか、それぞれで効率よく働くシステムが必要だと思うんです。

美化しすぎですよ

日本の教育のシステム自体、おかしくないですか?
いい会社に入って良い給料をもらうことが幸せなことだって。
大人になったら結婚してマイカーとマイホームを持って、休日は家族とショッピングモールでお買い物をする。
そんな「右へならえ」的なのがよしとする教育ってどうなんでしょうかね。


ペーパーテストで人生が決まってしまうなんておかしくないですか?


中学生の頃の僕に“起業する”という選択肢はなかったんです。
「進学 or 就職.」
僕はバレーがしたかったから高校へ進みました。

そして、高校の時もそうでした。
「進学 or 就職.」
大学には全く興味がなかったから迷わず自衛隊に入ったわけですが、「起業しよう!」と思ったのはその5年後ぐらいです。

起業するのにペーパーテストなんてないですし、社長になるのにペーパーテストなんてないですから。

何かを作ることができれば、買ってくれる人がいる。
喜んでくれる人がいる。

それがビジネスになる。
たしかにそう。
けど、なかなかうまくはいかないです。
人脈を広げ、新しい情報をキャッチしより多くの人に買っていただけるように事業を継続することは難しいです。

毎日がテストなわけです。
でもそのテストに正解はありません。

幸せを与え続けられるかどうか、が問われるテストなんです。
人それぞれにあった答えを出さないといけません。

でもそれは非常に楽しいゲームのような感覚なのです。

------------------------------------------------

ものを作るときって、一人ではできないんですよね
だれかの力が必要なんです。

ハマ珈琲では、珈琲教室を開催しておりますが、
本当にいろんなジャンルの方が来られます。

開業をしようという人も多く来られます。

僕は常々そういう違う世界の人達とコラボしたいなぁと思っているのですが、今後、異文化交流会を開きたいなぁと考えております。


ちなみに、参加資格は煎りたて珈琲教室の修了者とさせていただきます。
詳細はまたアップします。

乞うご期待!


T,Hama
d0158298_37469.jpg

#00031
[PR]
by hama-coffee | 2015-02-18 03:09 | 日常のこと | Comments(0)
改心!改新!!回診!?
こんばんは
皆さんお元気でしょうか?
最近鼻とのどの調子が芳しくないハマです。

こないだ急にやってきました。
教室中にくしゃみの連発。

花粉症&鼻炎の人はこれからの時季はヤバいですね。

それにしても、鼻を詰まらせていったいどうするつもりだ!?

防衛本能の一つなんやろうけど、
体にとってなんにも良い事ないとおもうんやけど・・・人のメカニズムも理解しがたいところが多いです。

ま、食事と睡眠をしっかりせーよってことなんでしょうね

了解!
かしこまりました!
って、こんな時間に更新しているわけですが。。。


----------------------------------

こないだの日曜日と月曜日は、午前は《その4》を、午後は《その5》を開催しました。
この、《その4》というのは、各国の珈琲の飲み比べを行うんですが、毎回いろんな感想が出てきて面白い。
d0158298_3475455.jpg



「ピーナッツバターのような香り」とか、
「レモンティー(オレンジティー?)のような香り」とか、
「ガソリンスタンドのような香り」とか、
「芋のような香り」とか、
「土のような香り」とか、
「イチゴジャムのような香り」とか、、、もう、たっくさんの表現が出てきました。

感じ方は人それぞれちがう。
だから、他人の表現が分からないときもあるんです。
でもそれでいいんです。

どれも正解。

→感じるままに感じてみる。
→過去の記憶を呼び起こす。
→自分のことばに置き換えて覚える。
これを習慣化することが大事。
d0158298_3393774.jpg


飲み合わせによって大きく感じ方は変わります。
朝なのか午後なのかによっても変わってきます。
他にも飲み比べる時の条件が少しでも違えば大きく変わってきます。
毎回違います。だからおもしろいんです。
そのあたりも知っているか知らないかで大きな違いがあると思いますね。

飲む人のコンディションも一定じゃないし、豆のコンディションも常に一定じゃない。
だから違いがある。それが当たり前なんですけどね。

------------------------------------

午後からは、《その5》をやって、受講者の方からの要望事項がいろいろと上がってきました。
また、次のステップの新しい教室(企画?)をやりましょうかね。

ひたすら作る人と、ひたすら飲む人。
みたいなん

いいですね~
おたのしみに~



T,Hama


d0158298_3393774.jpg

[PR]
by hama-coffee | 2015-02-11 04:06 | 日常のこと | Comments(0)
会話
鬼はーソト
福はーウチ

節分の豆まき。

昔は家でもやった

いったいナニがどういう理由で豆をまくのかよくわからなかった頃、
母上に「こうやってね、玄関とか部屋に豆をまくのよ」と言われ、言われるがままに豆をまいた。

「おにはーそと、ふくはーうち」


僕は、子供の頃からこの福豆と呼ばれる大豆がそんなに好きではなかった。
ぼそぼそでパサパサやから。

で、こないだふと「大豆を煎ってみよう」って思った。

僕は今までさんざん珈琲豆を焙煎してきたけど、そういえば大豆を煎ったことがなかった。
そこで生の大豆を買ってきてさっそくチャレンジ。

d0158298_4361023.jpg


家の福豆も、いつからか拾って食べれるように落花生に変わった気がする。

それが、自分で煎った大豆は思ったより硬い。

ん?なぜ?
以前、黒豆を煎って失敗した時よりも軽めにしたつもりが。。。

ま、でも僕が思ったよりはおいしかった。
香りもよくて、歯ごたえもあって。

こういうもんなんかなぁって、思うようにしたけど、もしかしたら、まだまだ大豆君と会話がうまくできていなかったのかもしれません。

僕は、珈琲豆と会話することはできます。
アーモンドと会話することもできます。

ピーナッツ君とは、まだ片言の言葉でしか会話できてません。

大豆くんはゼスチャーを交えてなんとか伝わるかな??って程度。

もっと焼いて意思の疎通ができるようにならなければ…


------------------------------------------

「おにはーそと、ふくはーうち」


小学生の頃の僕にとって、“鬼”というと、桃太郎の話に登場する“あか鬼”だった。
市販の福豆にはだいたい、僕のイメージ通りの、あの赤い鬼のお面がついている。


「おにはーそと、ふくはーうち」

しかしこの呼び方にも色々あって、名字や地名に「鬼」とつく家や地域では、「鬼は(も)うち」と言うらしい。

鬼も鬼で、鬼の社会を必死で生きている。

なるほど。
一方的な見方では世の中おもしろくない。



d0158298_375744.jpg


「ボクのお父さんは、桃太郎というやつに殺されました」

これは、僕にとって衝撃の一枚でしたね。


2013年の「2013年新聞広告クリエーティブコンテスト」で最優秀賞を受賞した作品。

心を打ち抜かれました。



コピーは、「めでたしめでたし?」

『一方的なめでたしめでたしを生まないために、広げよう、あなたが見ている世界』



作者曰く、
「ある人にとってしあわせと感じることでも、別の人からみればそう思えないことがあります。反対の立場に立ってみたら。ちょっと長いスパンで考えてみたら。別の時代だったら。どの視点でその対象を捉えるかによって、しあわせは変わるものだと考えました。」


なるほど、

事実や実態は絶対解があるというわけではなくて、あくまでも主観(認識)ですので、それぞれの立場で違った見解が生まれるというわけですよね。
我々が見ているこの世の中も、もしかしたら誰かの都合によって作られた中だけの話であって、実はもっと視野を広げてみれば色んな考え方や価値観や思想を持った人たちがいて、みんなそれぞれ『自分が正しいと思う道』を生きているわけです。

その『自分が正しい』という気持ちが強くなればなるほど、他の考えを持った人たちを排除して自分の考えをより貫こうとしてしまいます。

-------------------------------------------

現実社会でも、西側と東側にわかれて思想や価値観が違ってよく対立したりしますよね。


先日、ISILによる2人の日本人ジャーナリストの身代金要求・殺害事件がありました。

この事件は、人の道を外した極めて残虐な行為と思います。
僕も強い憤りと怒りを覚えました。

絶対許せない行為ですよ。

僕は6年前ぐらいまで自衛官でしたが、当時はおそらくかなり志の高い隊員でしたので、「国から命ぜられれば、人質を救出するためにいつでも現地に赴きます!早くご下命を!」というぐらいの勢いだったはず。いつ何が起こってもいいように物心両面の準備をしていたと思います。

でもこれらの「絶対許せない」とか、憎悪の感情ばかりでいいことは起こりません。
そうして相手を傷つけ、再び憎悪を繰り返し増幅させるようでは意味がないと考えます。

テロリズムとは思想です。
意思表示の一つ、不平不満が高まって起こります。
はじめから“テロリスト”なんていう人種がいるわけではないのです。

手段なんです。 意思表示の。

赤ちゃんが泣きわめくのと同じなんです。
何かを訴えかけてるんです。

それをちゃんと聞いてあげなければいけません。

ちゃんと話を聞いてくれなければ、意思を伝える方法として暴力的になってしまいます。
それをおさえこもうと圧力をかければかけるほど反発力が強くなります。

アメリカ主導の抑え込みの戦略はもういいんじゃないですかね。


今回の件も、メディアはこぞって国民感情を掻き立てるような記事を書きますが、もっと冷静になりましょう。
ここで日本も欧米諸国と同じように参加すれば、同じことが起こります。



相手の意見を聞いてあげる。

あか鬼の子がまた周りに暴力を振るわないように。


お互いに認め合う。
自分たちの考えが間違いだったと認め合う。
すべてを許す。

最大の愛を与えてほしいと思います。

愛し合うとは許すこと。


どうか、お互い許し合える日がきますように。


お願いします。





ふくはーうち
お兄もーうち





T,Hama
[PR]
by hama-coffee | 2015-02-05 05:04 | 日常のこと | Comments(0)