大阪の珈琲専門店【煎りたてハマ珈琲】の代表 濱卓也の個人ブログ。珈琲に関することや珈琲以外のことも書きます。
by 濱卓也
ブログパーツ
フォロー中のブログ
橋本健二の目
そぼくなおかし。パン。
-------------------

煎りたてハマ珈琲
自家焙煎
煎りたてハマ珈琲


【喫茶の営業時間】
11:00~18:00
(L,O 17:30)
【コーヒー豆の販売時間】
09:00~18:00

【定休日】
毎週 木曜日

【電話】
06-6967-9080


hamacoffeeをフォローしましょうhamacoffeeをフォローしてちょんまげ

ランキング参加してます。もしよければちょっとだけクリックお願いします
↑ブログランキング参加してます。ぜひクリックお願いします。
ライフログ
カテゴリ
コーヒー豆
メニュー
焙煎機
日常のこと
ニュース
イベント
こだわり
器具について
珈琲教室
休日のできごと
おしらせ
メディア
キャメラ
コーヒー栽培
どーでもいい話
落語
ハマ珈琲の珈琲が飲める店
煎りたて新聞
教室受講者のお店
質問コーナー
内装
工事
エスプレッソニュース
その他
以前の記事
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
記事ランキング
画像一覧
<   2014年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
桂南光氏 来店 
こんにちは
蒸し暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか??

本日は、この方が豆を買いに来てくださいました!
d0158298_1804922.jpg


料理好きとして有名で、むかしラジオ番組で「コーヒーを焙煎してまんねん」と言っていたことがあったので、前々から一度はお会いしたいなぁと思っていたところだったんです。

どうもありがとうございます!
また感想をお聞かせいただければと思います。

T,Hama
[PR]
by hama-coffee | 2014-07-15 18:02 | 日常のこと | Comments(0)
熱弁
昨日、Facebookのあるグループページに珈琲について書かれていましたので、僕なりにコメントを書きました。

すると、そのグループの管理人から、
「コメントありがとうございます。とてもよい内容で、コメントにうもれさせてしまうのはもったいないので、コピーでもよいので、新たに投稿いただけないでしょうか。」というメッセージをいただき、改めて記事にすることにしました。

今まで訴えてきたこと、煎りたてハマ珈琲が伝えたい事、鮮度の事、広く世の中に知ってほしいことを「ぐわー!!」って書きました。

基本的には煎りたてハマ珈琲の信念とほぼ一緒なんですが、
こういう文章を書くときって、魂の塊はここにあるのに、毎回表現や例え話が(自分でも)違っていて面白いなと思いました。

せっかくなので、そのグループ以外の人にも知ってほしいなと思い、ほぼそのまま転載します。

---------------------------------------

こんにちは、
大阪で【煎りたてハマ珈琲】という珈琲屋を営んでおります。

一般に量販店で売られている珈琲まめは、焙煎してから時間が経って酸化しているものがほとんどなので、後味が悪かったり、そういうコーヒーを飲むとエグミがしたり胃が荒れたりします。

人によっては嘔吐をしたりする方もおられます。
しかし、それは本能的にごく普通の反応で、体が求めていない(古くなった)モノを摂ろうとして拒絶反応をしている状態なんです。

コーヒーは、「にがくて飲みにくいもの」と思われている方も多いですが、新鮮なものはすごく飲みやすいです。
飲みにくい味がすれば、それは鮮度が落ちてしまった珈琲の味です。
ミルクや砂糖を入れたりしてなんとか味覚を誤魔化しながら珈琲を飲んでいる人が多いと思います。
新鮮な珈琲というのはしっかりとした味もするけど、すーっと飲めてしまいます。

“焙煎後はいかに早く飲むか”ということがすごく重要なのですが、古くなってしまったものが普通に売られていること本当に多いです。
d0158298_3114751.jpg
 ↑↑焙煎前の生豆(焙煎する前はこんな色してます)


d0158298_313224.jpg
 ↑↑焙煎直後の豆(焙煎をすることでコーヒーらしい芳醇な香りとコクがつくられます)

 珈琲が持つ本来の香味は、焙煎後1週間程度しか保たれません。

しかし、コーヒー業界は市場に多くの商品を流通させるために、レギュラーコーヒーの賞味期限を1年間設けられるようにしていているのです。1年も鮮度や香味が保たれるわけがないのに。

そのため、スーパーや百貨店に売られているコーヒー豆は、焙煎してから1ヶ月以上経過したものもふつうに売られてますので、注意してください。

当然、焙煎してから何か月も経ったコーヒーはおいしくないし、酸化しきっていて身体にもよくないです。
このグループに参加されている方の中には、健康への意識が非常に高く、すでにこういう事は周知の事実、という方もおられると思います。

また、コーヒーが好きな方は、おいしく淹れるためにいろいろと注意してお湯を注だりしてる人も多いと思います。
そこでなんとか頑張って“点て方”に注意して淹れたとしても、
もし、“その豆”が古くなっていたとしたら…
もし、買ったその時点ですでに焙煎してから何か月も経過した(酸化しきった)コーヒーだったとしたら。。。
そんなことは想像したこともないかもしれませんが…
おそらく、一般に販売されている豆は、ほとんどがそういう豆なんです。

そんな豆を使って、いくらお湯の注ぎ方に注意を払って淹れたとしても、おいしくなるはずがありません。
飲みにくい珈琲になるだけです。
飲みにくいコーヒーになってしまうのは、『コーヒーの点て方が悪いから』じゃないんです。
『すでに豆の鮮度が落ちてしまっていたから』なんです。

これは日本に限らずです。
むかしむかし、ヨーロッパからアメリカにコーヒーが渡って以来、大量消費のスタイルが構築されてしまいました。

それ以前(約300年ほど前、主にヨーロッパで消費されていた頃)は、各家庭で少量ずつ鍋で焙煎して消費していたので、焙煎後1週間以上も置いておくことは、まずありませんでした。
d0158298_372727.jpg


しかし、コーヒー業界はそんな古い(酸化しきった)珈琲を一般の消費者に売りつけたいのです。
それはなぜか?

市場にたくさんコーヒー豆を流通させたいからなんです。
「鮮度が大事」と言うと、賞味期限が短くなり、売りにくい。
逆に、「乾物扱い」にすると、1年近くは賞味期限を設けられるから売りやすい。
ただ、それだけです。

そのため、コーヒー界では『焙煎後の鮮度』という言葉はタブーなんですね。
私が珈琲屋をはじめようと思ったきっかけはまずそこでした。

「世の中の珈琲をよくしたい!」
「本当のことを広めたい!」

ほんとうにおいしい珈琲を探しておられる方は、
産地や銘柄・価格やネームバリューで選ぶよりも、『煎りたてかどうか?』という基準でコーヒー選びをしてみてください。

あとは、焙煎度で大きく味が決まります。
◆酸味が強いコーヒーが好きな方は、煎り具合が浅めの豆を。
◆にがみが強いコーヒーが好きな方は、煎り具合が深めの豆を選んでください。
◆香りがよくて全体的にバランスのとれたコーヒーが好きな方は、中煎りや、中深煎りの豆を選んでください。

自家焙煎店などで焙煎した当日の豆か、遅くとも1週間以内の豆を買って飲むことをお勧めします。
それが何よりおいしくて身体にもいいものだからです。

豆を買う時のポイントは、
◆焙煎日が書かれていない豆は避ける。
◆できるだけ新しい豆を購入する。
◆自分の好きな焙煎度の豆を選ぶ。
この3点だけでもおさえておくと、今までよりもググッといい珈琲が楽しめると思います。産地や銘柄はあとでもいいです。

あと、ほんとうにコーヒーが好きな方は、生豆を買って自宅で焙煎してみるのも楽しいですよ。

煎りたてハマ珈琲では、煎りたての珈琲を広く知っていただくための活動をしております。
焙煎~粉砕~抽出の一連の流れを楽しみながら自由なスタイルで学べる珈琲教室を開催してます。

◆「自分で焙煎がしてみたい」
珈琲教室に興味のある方は、こちらからどうぞ
http://hama-coffee.ocnk.net/product-list/34

◆「新鮮な珈琲を、少量ずつこまめに届けてほしい」
定期的に煎りたての豆をお届けする【定期便】や、毎回違うまめが届く【頒布会】に興味のある方はこちらからどうぞ
http://hama-coffee.ocnk.net/product-list/31

◆「将来自家焙煎店を開業したい!」
コーヒーの焙煎機がほしい!という方はこちらからどうぞ
http://hama-coffee.ocnk.net/product/235
d0158298_192469.jpg




今日も素敵なことが起こりますように

T,Hama
[PR]
by hama-coffee | 2014-07-12 06:49 | コーヒー豆 | Comments(0)
休みの日の仕事
こんにちは
今日は木曜日でハマ珈琲はお休みです。
そんな休みの日にしかできない仕事があります。

『焙煎機のメンテナンス』

先週に続いて今週も普段掃除をしないサイクロンの手入れをしました。
d0158298_1736214.jpg

d0158298_17364950.jpg


サイクロンは煙を排出する際の通り道。
上についてるファンで空気(煙)を吸い出します。

その煙に含まれる油分や微粒子が内部に堆積して空気の通り道が狭くなってしまいます。

なので定期的に手入れする必要があります。
(今回はだいぶ期間をあけてしまいましたので、かなりコテコテ)
d0158298_17364471.jpg

d0158298_17363363.jpg


これで明日からまた気分よく使えます。
頼むぜベイビー


T,Hama
[PR]
by hama-coffee | 2014-07-10 17:38 | 休日のできごと | Comments(0)
雨の木曜日
こんにちは
あっという間に、もう7月です。
いよいよ、下半身の始まり・・・、もとい、シモ半期の始まりですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

今日は雨の一日ですね。

まるで梅雨みたいです。


そんな今朝は早くに焙煎機の納品をさせていただきました。
この世の中にまた一つ、焙煎機がでていきました。
ありがとうございました!

この子は、この夏に心斎橋に新しくOPENするお洒落なカフェでブイブイいわしてくれることになりそうです。

d0158298_12112631.jpg


しっかり働くんだぞ~


No,0019
-----------------------------
T,Hama
[PR]
by hama-coffee | 2014-07-03 14:16 | 焙煎機 | Comments(0)