大阪の珈琲専門店【煎りたてハマ珈琲】の代表 濱卓也の個人ブログ。珈琲に関することや珈琲以外のことも書きます。
by 濱卓也
ブログパーツ
フォロー中のブログ
橋本健二の目
そぼくなおかし。パン。
-------------------

煎りたてハマ珈琲
自家焙煎
煎りたてハマ珈琲


【喫茶の営業時間】
11:00~18:00
(L,O 17:30)
【コーヒー豆の販売時間】
09:00~18:00

【定休日】
毎週 木曜日

【電話】
06-6967-9080


hamacoffeeをフォローしましょうhamacoffeeをフォローしてちょんまげ

ランキング参加してます。もしよければちょっとだけクリックお願いします
↑ブログランキング参加してます。ぜひクリックお願いします。
ライフログ
カテゴリ
コーヒー豆
メニュー
焙煎機
日常のこと
ニュース
イベント
こだわり
器具について
珈琲教室
休日のできごと
おしらせ
メディア
キャメラ
コーヒー栽培
どーでもいい話
落語
ハマ珈琲の珈琲が飲める店
煎りたて新聞
教室受講者のお店
質問コーナー
内装
工事
エスプレッソニュース
その他
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ:焙煎機( 27 )
〈現在達成率38%〉クラウドファンディング支援のお願い
こんばんは
規則正しく不規則な生活を送っている濱です。

急に寒くなってきましたね
木枯らしぴーぴゅー吹いております

皆さんも体調管理には注意しましょう


さてさて、実はハマ珈琲は11月上旬よりクラウドファンディングを利用しております。
Facebookでは一度紹介しましたが、このブログではまだ取り上げてませんでした。

本日は煎りたてハマ珈琲で取り組んでいるプロジェクトについてご紹介しようと思います。
前回のブログでも触れましたが、ハマ珈琲では現在5kg焙煎機の開発をおこなっております。

昨年の秋ごろから設計をしたり部品を作ったり色々しておりましたが、この度クラウドファンディングサイトを立ち上げ、たくさんの方に私たちの考え方や商品のことを伝えつつ支援をしていただけるようにしました。
d0158298_18131999.jpg

煎りたてハマ珈琲は2017年6月に創業7周年を迎えましたが、私たちは開業当初より一貫して「珈琲は鮮度が命!」を訴え続けてまいりました。

珈琲の味作りは焙煎の仕方でほぼ決まります。そして、珈琲本来の香味を楽しむことができるのは焙煎後1週間程度です。
しかし、普通に市販されている豆は焙煎後数ヵ月経っているものがほとんどです。
どんなに高級な珈琲豆でも焙煎後何か月も経ったものがおいしく飲めるはずありません。

私たちは今までも珈琲豆の販売や教室などを通じて、焙煎後の鮮度の重要性を伝えてまいりましたが、より広く知ってもらう手段として“焙煎機”というツールを作る必要があると考えました。
そして、全国的に鮮度を重視したお店が増えることで社会全体に鮮度の意識が高まっていくのではないかと考えております。
というのは「既存の焙煎機メーカーの機材が高すぎるので(自家焙煎店を)やりたくてもできない。」という人もたくさんいてるからです。

もちろん他にも様々な問題や課題がありますが、現在開発中の5kg焙煎機は、これまで自家焙煎店の開業に踏み切れなかった方やすでにお店をされている方にも導入しやすい価格にしていきたいと考えております。

日本の珈琲業界全体の在り方を変えていきたいんです。
ここ『今福』から日本中に発信していきます!

d0158298_19505138.jpg
  [試作機1号 まだまだ改良する点ばかり]


◆『珈琲は鮮度が命。煎りたてをもっと身近に!焙煎機開発』プロジェクトのページはこちらです↓
https://readyfor.jp/projects/freshnesscoffee

このプロジェクトは、12月26日までです。
現在、当プロジェクトの目標達成率は 38%です。
(2017年11月19日18:30時点)

ご支援、ご協力をお願いいたします。

濵卓也
[PR]
by hama-coffee | 2017-11-19 19:53 | 焙煎機 | Comments(0)
5kg焙煎機、試作機1号
みなさんこんにちは
煎りたてハマ珈琲の濱です。


台風が~ゆくころは~すずしくなる~ ♪ 



なんて歌がありましたけど、すでに寒いぐらいの大阪・今福でございます。

みなさん体調崩したりしてませんか?




さて、ハマ珈琲で昨年から開発をはじめました5kg焙煎機開発プロジェクトですが、ようやく昨日試作機1号に火を入れ試し焼きをしました。
d0158298_1511919.jpg

d0158298_1494756.jpg

d0158298_1523436.jpg


いい感じです。


なんとかここまでたどり着きました。



とりあえず一安心。



試し焼きした豆を飲んでみる。
d0158298_234954.jpg


試験のための焙煎ですから、温度も少し高めにしたり煙をこもらせてみたり、いつもの焙煎とは違う要領なのでちょっと雰囲気が違いますが、やはりそれでも美味しいです!

いやほんと、
感慨深いですね~

おーいおいおい(´;ω;`)、めーいめいめい


しかし、いつまでもこの達成感に浸っているわけにはいきません。
まだまだ完成したわけではないですから


さて、今回の試験では量を変え条件を変え何度か焙煎を行いましたが、また新たな問題も見えてきました。

まだもうすこしかかりそうです。
5㎏焙煎機をお探しの方はもうしばらくお待ちください。

そしてなによりも予想以上に時間と経費がかかってしまいました。
資金面ではかなりきびしい状況。。
なんとかせねば。。。

さーて、もう少しがんばろう!



ちなみに、この時の試験で焙煎した豆が欲しいという方がおられましたらオンラインショップで販売しております。
試験用に焙煎したものですので通常の3割引きにて販売させていただいております。

商品ページはこちら↓↓
コロンビア・エキセルソ 200g【数量限定お買得品】 [P-15-200]
http://hama-coffee.ocnk.net/product/382




それではまたー

T,Hama
[PR]
by hama-coffee | 2017-10-25 03:02 | 焙煎機 | Comments(0)
【期間限定】&【気付いた人限定】夏休み・焙煎機購入応援キャンペーン2017
こんばんは
煎りたてハマ珈琲の濱です。

暑い日が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

今日もセミの鳴き声が響いておりました、大阪今福でございます。


煎りたてハマ珈琲は、お店の焙煎機で毎日珈琲豆を焙煎しておりまして、焙煎したての珈琲豆を販売したり、煎りたての珈琲を店内でお召し上がりいただけるのですが、それだけでございません!


な、な、なんと!!




自社設計で焙煎機を作ったり、冷やし珈琲マシンを作ったりしております。


d0158298_4425772.jpg


焙煎機については、すでにたくさんの方にご愛用頂いているのですが、この度、よりたくさんの方に知っていただこうと思い、キャンペーンを企画いたしました。



このメッセージは、焙煎機体験教室を受講された方や焙煎機の見学にお越しいただいた方向けに書いたものですが、ハマ珈琲の焙煎機に興味はあるけどまだ問い合わせをしたり見学に来たりしていないという方のために、ブログにしたためておくことにしました。

期間限定&気付いた人限定です。

ハマ珈琲の焙煎機は、価格と品質(と笑顔)で勝負してますんで、いつも他社より十分にお求めやすい価格にさせていただいているんですけど、今はよりお得に購入していただけるチャンスですので、チェックしていた方はこの機会をぜひご活用ください!

キャンペーンは2017年7月30日までです。

(リンク先のページは、2017年7月30日までのページでございます。ご注意ください)

詳細はこちらです。
http://hama-coffee.ocnk.net/page/373


どうぞよろしくお願いいたします。

----------------------------------------

あ、冷やし珈琲マシンがほしい!という方は、問い合わせフォームよりお問い合わせください。
https://hama-coffee.ocnk.net/contact
d0158298_5164646.jpg

 今福本店で稼働中の《冷やし珈琲マシン》

全面耐熱ガラス製
クレバードリッパー(浸漬法)対応


こちらもどしどしおマッチしております。


T,Hama
[PR]
by hama-coffee | 2017-07-27 00:03 | 焙煎機 | Comments(0)
1kg焙煎機製造休止について
ご町内のみなさまこんばんは
煎りたてハマ珈琲の濱卓也です。


ここ数日で今福界隈もめっきり寒くなり、きっちり風邪ひいてしまいましたが、みなさんは体調崩したりしてませんでしょうか?
11月の文化の日あたりは、毎年気候が良いんですよね。
本日も行楽日和でたくさんの方にお越しいただき本当にありがとうございました。

日々新しいお客様にも来ていただき、本当にありがたく思います。
口コミで知って来てくださった方や、うちの珈琲豆をどなたかにもらって、「おいしかったから」という事で遠くからわざわざ来てくださったり、初めて来たお客さんと話をしていると共通の知りたいの名前が次々出てきたり、
やっぱり人のつながりを感じます。


さて、今日はちょっと重要なお知らせをするためにブログを書いております。

タイトルに結論からもうすでに書いてますが、

現在ハマ珈琲では、1kg焙煎機を製造販売しておりますが、同時に新しい焙煎機の開発も行っております。
より大きいタイプ(5kgクラス)の焙煎機になる予定なんですが、

これがなかなか進んでおりません。。。


ま、現在作っている1㎏焙煎機が好評でここ数年ずーっと作り続けてきましたので、新商品の開発に時間を割くことができなかったことが大きな原因なんですが。
もうすでにたくさんの方から“より大きい”焙煎機についての問い合わせをいただいておりまして、その度に僕は「5kgクラスの焙煎機もこれから作ろうとしておりますので、もう少々お待ちください」と回答をしておりました。

しかし、そう答え続けてもうかれこれ2年近くになろうとしております。

そうです、
ずっと後回しにしてきたのです。


このままではいつまで経ってもできるわけがありません。
僕は嘘つきになってしまいます。

「現状を変えなければ!」最近特にそう思うようになりました。

そこで、「時間は自分で作る!」という前職のときの教えに基づき、僕はある決断をいたしました。

それは、「5kgの開発に注力するために、1kg焙煎機の製造を一旦休止させる」というものです。

今月末あたりで受注の受付を一旦締切って、その時点まででお受けしている方の分は製作して、そこから5kgの開発に注力しようと思います。


ただ、現在すでに1kg焙煎機の購入を検討中の方もおられると思います。

材料のある分はまだもう少し作っていくつもりでございます。
検討中の方はぜひお早めにご相談くださいませ。

(材料の仕入れや外注先への調整もありますので、できれば11月中にご一報を入れてください)

1㎏焙煎機の製造については、5kg焙煎機の開発がひと段落ついてから再開いたします。
ただ、いつ5kgの焙煎機がひと段落つくのか、正直わかりません。

来年の9月ごろかもしれませんし、再来年ぐらいまでかかるかもしれません。

「年明けから動き始めようかな」とか、「来年の春ぐらいにほしいなー」とかって思っていたという方、
とりあえず、ぜひ一度ご連絡をお待ちしております!
HPの問い合わせフォームからお願いします。

d0158298_23281170.jpg


--------------------------

焙煎機をご検討中の方へ

◆1㎏にしようか、それかもう少し待って5kgにしようか悩み中の方、
「喫茶・飲食がメインで豆の販売も少しはできたらいいな~」と考えられているなら、1㎏焙煎機で十分だと思います。
正直はじめは自店で消費するだけの豆を焙煎するのに、1㎏も焙煎することはあまりないかもしれませんが、喫茶で使う豆と一緒に販売用の豆も一緒に焙煎するのにちょうどいいサイズです。
ファンが増えてくると「豆もほしい」という方も増えてきますので、豆もロスなく売れるようになってきます。


ただ、豆の販売を拡大していくと、1kgでもすぐに頭打ちしてしまいます。
豆の販売をメインにしようとすると5kgぐらいあったほうがいいと思います。


「俺は豆売りじゃんじゃんしていくからはじめから5kgクラスがほしいんじゃい」という方もいてはると思います。
いや、いいんですけどね、
5kg焙煎機1台だけだと、大量焙煎向きなので少量の焙煎ができない(豆の様子がわかりにくい)んです。

なので、1度の焙煎で豆を大量に焙煎してしまって、回転率が落ちてしまう(=鮮度が落ちてしまう)という事になってしまいます。
なかなかクイックな焙煎ができないんですよね。

僕がそうだったんですけどね、
僕の場合は、5kg×1台とテストロースター1台という2台構えでしたけど。。。
大きいカマは予熱(焙煎機を温めるの)も時間かかるしね、いったん温もったら今度ぜんぜん冷めへんしね

お客さんの注文に合わせて500gや800gの焙煎がサクッとできる機械がほしかったんで、1㎏を作った。というわけなんです。

そして、自分で言うのもアレなんですけど、
ウチの1kg焙煎機はよーできてまっせー!!

ほんまに。



もしこれから焙煎機を購入しようかなーと検討中の方はぜひ一度ご連絡くださいませ!

>>>お問い合わせはこちらからお待ちしております。

>>>商品ページはこちらです。1kg焙煎機HCR-1000




T,Hama
[PR]
by hama-coffee | 2016-11-05 23:36 | 焙煎機 | Comments(0)
煎りたてハマ珈琲がなぜ焙煎機を作っているか、
こんばんは
煎りたてハマ珈琲の濱です。

ご存知の方もおられると思いますが、私は子供のころから理科の実験やモノ作りが好きで、昔は顕微鏡や実験道具をこよなく愛しておりました。

虫メガネなど様々なレンズを使って天体観測を試みたり、木材加工所の端材ををもらってきては舟を作っては水に浮かべ、「将来こうして船を作って航海に出るぜぃ!」と妄想にふけっておりました。

木くずである1枚の木の板から、発泡スチロール板から、虫メガネから、自分という人を通せば何か意味があるものになるんじゃないかと、思わせる。
なんかこうワクワクさせられる。
そんな少年時代。

『モノを作る楽しみ』ってそんな素朴なものやと思う。

捨てられるものを何か意味のあるものに変えられたときの喜び。
ただの板切れが何かのパーツとして(意味を持って)生まれた瞬間の喜び。
誰かに喜んでもらえたときの喜び。
誰かの役に立てたときの喜び。


大きくなってからもその熱はなかなか取れず、溶接機を買っては自転車を分解して改造したり、電動工具で家具を作ったりしておりました。
そしてその熱は、ついに趣味であった珈琲にまで燃え広がってしまいました。

手でやっていた焙煎をなんとか自動でできないかと、200g程焼けるサンプルロースターを作りました。(現在も今福本店にて保管中)←いまでもたまに使ってます。

これがマコトに快調でしばらく問題なく使っておりましたが、ある日「もっとたくさんの人に『煎りたて』の珈琲を広めたい」と思うようになり開業を決意。

祖父の自宅だった古民家(商店)をこれまた自力で改装。
このころから、1㎏ぐらいの焙煎機がほしいなと思って色々と調べはじめたんです。

はじめは200gのテストロースターで問題なかったんですが、やはり1㎏程度焙煎できる機材がほしくなったのですが、大手メーカーの機材はやはり高額すぎて手が出ませんでした。

でも1㎏ぐらいの焙煎機がほしい。
でも高すぎる。
でもどうしてもほしい。

そうこうしているうちに、またもや僕のモノ作りの熱がメラメラと燃えてきて…
「よーし!作るぞ!」と、結局自分で作ることを決意しました。

その後約2年ほどかけて試作を重ね、現在の1㎏焙煎機HCR-1000ができた、というわけです。
d0158298_21255263.jpg

http://hama-coffee.ocnk.net/product/235

ウチの焙煎機の特徴をまとめますと、
★生豆時最大1200g投入可
★サイクロン・冷却箱・キャスター台が標準装備
★デジタル温度計装着可(オプション)
★当社オリジナル設計
★日本製(モーターなど可動部含む)
★1年間保障付き
★大手メーカーの約半額
d0158298_2142557.jpg

冷却箱、サイクロン付き1㎏焙煎機が大手の約半値でご購入いただけます!

この焙煎機は、私の珈琲に対する想いをそのまま形にしたものでございます。
「珈琲の鮮度の大切さをもっと広めたい」
そのためには「焙煎をもっと広めなければ(メジャーにせねば)」
そのためには「自家焙煎のお店をもっと作らねば」
そのためには「“珈琲の焙煎はムズカシイ”という誤解を解かなければ」
そのためには「珈琲の焙煎のしかたを教えれるようにならなければ」
そして「適正な価格で購入できる焙煎機を作らねば」
そして「珈琲の鮮度の維持とビジネスの両立が実現できるシステムを構築しなければ」

これは、
今の珈琲界に対する挑戦でもあります。
焙煎機業界に対する挑戦でもあります。



おかげさまで、今まで北海道から九州まで80台以上を世に送り出してきました。たくさんの方にご利用いただいております。

昨年から約2か月の待ち状態でしたが、生産体制を整え現在すぐに納品できる機材が2台ほどございます。
d0158298_21441021.jpg


コーヒーブームと言われる現代、これから開業をされる方は自家焙煎は避けて通れなくなってきております。

自家焙煎店を始められる方、すでに始めているけど「こまめに焙煎できる機材がほしい!」という方はぜひ一度問い合わせフォームよりご連絡ください!

私は自分の店でこの機械を使って毎日20回程度焙煎をしております。
毎日使いながら気になるところは日々改善をしていっております。
そして磨かれていったこの機材。
これからも少しずつバージョンアップしていくと思いますが、その時その時で最高な状態、最善という状態で納品いたします。


それでも大手の機材と比べると圧力計もないし少々安っぽく感じるかもしれません。

見た目やブランドなど、そういうところを重視されている方は、大手の焙煎機を購入したほうがいいと思います。


しかし、珈琲の本質に迫りたい方、『使いやすさ』や『味』、『個性』を重視される方には充分満足していただける機材であると確信しております。


わからないことは何でもお尋ねください。
納得がいくまでご説明いたします。


焙煎機購入の際に使っていただけるお得なクーポンコードをお配りしております。(使用期限あり)

問い合わせフォームはこちらです↓
https://hama-coffee.ocnk.net/contact

クーポンコードをご希望の方はご面倒ではありますが、件名に必ず『焙煎機1006』とご記入ください。

ぜひご連絡をお待ちしております!



そして、僕の“モノ作り”はまだまだこれからも続いていくと思います。
どうぞお楽しみに!


煎りたてハマ珈琲
濱卓也
[PR]
by hama-coffee | 2016-10-06 21:50 | 焙煎機 | Comments(0)
Encore!CoffeeRoastery(アンコールコーヒーロースタリー)さん
明日OPENの Encore!CoffeeRoastery さんへ開店祝い&陣中見舞いに行ってきました。



OPEN前のバタバタで忙しいときやのに、、、

そしたら珈琲出していただいて、
d0158298_20505645.jpg
そうそう、これショップカード。
お店のロゴが焙煎機やの


今日は机や椅子の職人さんもおられました。
d0158298_215524100.jpg

こんな革のスツール
見えてないけど脚はアイアンです

他にもイケてるソファ席あり。



d0158298_21541380.jpg

この電球もなかなかでしょ

フィラメントです。

ひとつひとつ、
たいせつに作られたモノたち

作り手の愛情と想いが込められたモノで溢れた店内。

オーナーのセンスが光ります。


そんな空間

ほんと落ち着きます。


d0158298_21462262.jpg

お店のオーナー杉山氏と記念撮影

世に数ある焙煎機の中から、うちの子を選んでいただいてホントありがとー!
これからもよろしく!


Encore!CoffeeRoastery さんは、京阪野江駅からとほ3分ぐらいのところにあります。
この辺りは駅近いし最近大型マンションができて、城東区複合施設が今後完成する予定の場所からも近くてええ場所です。


Encore! Coffee Roastery
大阪市城東区中央2-15-12
最寄駅 京阪野江駅(徒歩3分)、蒲生四丁目駅(徒歩10分)

12/8(火)8:00オープンです!



T,Hama
[PR]
by hama-coffee | 2015-12-07 22:04 | 焙煎機 | Comments(0)
WIFE&HUSBANDさん
こんにちは
煎りたてハマ珈琲の濱です。

今日は京都にオープンした素敵なお店をご紹介します。


京都の北大路の近く、賀茂川のすぐそばにできたWIFE&HUSBANDという名前のお店です。
この屋号は、『夫婦』という意味のHUSBAND&WIFEからとったもの。

Husbandいわく、「“夫”とは、“妻”がいて初めて成り立つもの。その逆もしかり」ということで、奥様への敬意を表してWIFEを先にしたそうです。

W&Hさんは屋号の通りご夫婦で経営されていて、「お店を出すなら珈琲は自分で焙煎したものを提供したい」ということで、うちにたどり着いたということだそうです。
はじめて煎りたてハマ珈琲に来られたのは今から半年前ほどまえのこと。
なので僕自身、おふたりとはそれからのお付き合いなのですが、すてきな雰囲気のおふたりですので、すぐにファンになってしまいました。
インスタグラムで家族やお店の写真をアップされているのですが、これがまたいい写真ばかりなんです!
つい微笑んでしまうような、あたたかい写真ばかりで、ほっこりしてしまいます。
煎りたてハマ珈琲の焙煎機を使っていただいてますし、早くお店オープンせーへんかなぁ、って。
できたら行こう!と思っていたのですが、先日さっそく行ってきました!
d0158298_23284195.jpg


--------------------------------------

husbandはもともと紅茶の専門家。10年以上紅茶専門店の店長として勤めていた経歴があります。
すごく紳士的で優しいお方です。
服装もいつもおしゃれで感受性が豊かな方です。
d0158298_2053093.jpg
でもちょっとうっかりしているところもあるかな?って感じのおちゃめな一面もおありなようです。




wifeも自然な雰囲気の明るい方で、motherとしての強さも感じられるしっかりした素敵な方です。
d0158298_23452769.jpg




店内には、そんなふたりがいままでコツコツと集めてきた古いものたちであふれています。
机、椅子、食器、棚、まど、ランプ、建物も、、、いろいろです。

中にはリペアしてあるものも。

大量消費も世の中で、「いいものを永く大事に使いたい。」そんな気持ちが表れています。


W&Hは、そんなおふたりの想いと、“好きなもの”であふれた素敵な空間です。
ふたりで大切にたいせつに作り上げてきた空間に、「ちょこっとだけおじゃまさせていただく」というような、そんな感じでした。
d0158298_20521286.jpg
奥のほうにちょこっと焙煎機が見えます。


そんなやわらかい雰囲気でいただく自家焙煎の煎りたての珈琲は、絶品です。
珈琲の焙煎は、焙煎機を導入する前からずっとしていたそうです。
焙煎度は、〝中深煎り~深煎り”が中心ですので、香りがやわらかく、酸味が苦手な方にもおすすめです。

僕は紅茶とトーストもいただきました。
紅茶は、僕がお伺いした時は“ウバ”をチョイスしていただいたのですが、さすが!なお点前。
d0158298_23484829.jpg
独特の香りと苦みがあり、もちろん最高においしかったです。

紅茶は、その時の季節のおすすめの茶葉を1種類用意されております。

トーストは、Honey Cheeseをチョイス
d0158298_23593179.jpg

ブルーチーズをつかっているのですが、ブルーチーズとはちみつがこんなに合うなんて、
はじめて気付きました!



そして、W&Hから歩いて100歩のところには賀茂川が流れておりまして、
天気のいい日には河原でアウトドア珈琲ができるように、魔法瓶入りのたっぷりの珈琲、マグカップ、小さなお菓子をかごに入れてご用意していただけます。
まる椅子、折り畳みテーブル、ござ なども貸していただけます。
詳しくはPICNICをご覧ください。


まー、ゆっくりとした時間を過ごせること間違いないと思います。

京都方面に行かれる方は、W&Hへぜひお足をお運びください!!


WIFE&HUSBAND
京都市北区小山下内河原町106-6
http://www.wifeandhusband.jp/


T,Hama
[PR]
by hama-coffee | 2015-08-22 10:39 | 焙煎機 | Comments(0)
焙煎機メンテナンス(煙突編)
皆さま、こんばんは!
煎りたてハマ珈琲の濱です!

本日もたくさんの方にお越しくださいまして誠にありがとうございました!
最近僕はあまりお店のほうにいてないのですが、たまにお店をのぞくと常連さんがいたりして、
「今年も一年ありがとうございました!来年もよろしく」とか
「よいお年をー」
なーんて挨拶をされるようになってきました。
この“今年はもう来ないぜ宣言”を聞くようになると、今年もいろいろお世話になったなぁとか、「あ、もう暮れなんやなぁ」とか、思ったりしますが、、、

煎りたてハマ珈琲の年末年始は、下記のとおりです。


-----------------------------------
◆年内は、12月27日(土)15時まで
◆年始は、 1月 4日(日) 9時から

の営業でございます!
-----------------------------------


今年はちょっと長いお休みをいただきます。
コーヒー豆をお求めの方は、どうぞお早めにご注文くださいますようお願いいたします。


-----------------------------------
オンラインショップでお買い上げの方へ

【代引き】【クレジット決済】の場合
12月27日午前8時までにご注文いただいた場合は、当日27日に発送いたします。
27日午前8時以降のご注文に関しましては、年明け1月4日から順次発送いたします。

【銀行振込】を選択された場合、
12月27日(土)は、銀行が休みのため入金確認ができません。
年内の最終確認は、12月26日(金)15時とさせていただきます。
12月26日15時以降にご入金されたとしても当方にて確認ができないため、年明けのご用意となります。

【郵便振替】を選択された場合、
郵便口座の入金の確認は、12月27日8時の時点で締切とさせていただきます。
8時以降にご入金いただいたご注文分は、年明けのご用意となります。

どうぞご了承くださいますようお願い申し上げます。

-----------------------------------

さて、
年末といえば、大掃除をする方もいるかと思いますが、
自家焙煎店にとっては、焙煎機のメンテナンスは何よりも大事な仕事の一つ。
これも年内にやっておきたいですね。

ハマ珈琲では、先日煙突の掃除は終わらせました。
(…といっても、先月の話ですけどね)
d0158298_2173452.jpg


焙煎機の煙突の中は去年の年末掃除してなかったから、1年半ぶりです。
1年半何もしなかったらどうなるんでしょうか??

d0158298_2184054.jpg

d0158298_219677.jpg


なんと、 こうなります。

かなりやばいですね
煙の中に含まれる微粒子が堆積して空気の通り道をふさいでしまってます。

ここまでくるとさすがに排気にも影響してきます。


屋外はというと、
d0158298_2112079.jpg

d0158298_21121784.jpg

こんな感じ。

d0158298_21125067.jpg

d0158298_2113490.jpg


水抜き用のふたを外し、下からパイプでほじってみたんですがうまく取れなかったんで、結局全部バラして掃除することにしました。
d0158298_1273819.jpg

d0158298_1274736.jpg


外もやはりヒドイことになってます。。。
d0158298_1275794.jpg


d0158298_1263774.jpg



煙突内の汚れは、使用頻度によりますが、最低でも1年に1回はする必要があると思います。
今回アルミダクトは交換しました。そんなに高いもんでもないので・・・

自家焙煎店のかた、
特にハマ珈琲の焙煎機使用店の皆様は、時々掃除してあげてくださいね。

では皆さま、よいお年を~
(もう、ブログ更新しないつもり・・・??)


T,Hama
[PR]
by hama-coffee | 2014-12-24 02:20 | 焙煎機 | Comments(0)
焙煎機の体験
こんばんは

今日ははるばる川崎市から焙煎機の体験に来られました。
d0158298_23454598.jpg


この方、10月に川崎市で自家焙煎店をOpenされるということです。
これから店舗工事が始まるという超多忙の中、焙煎機を触りに来られました。
焙煎する眼差しも真剣そのもの。
気合が入ります!
d0158298_23453761.jpg


ぜひとも素敵なお店にしていただきたいと思います。

煎りたてハマ珈琲の焙煎機も、いよいよ関東進出!
Openされたらお邪魔しますね。

-------------------

煎りたてハマ珈琲では、焙煎機ご成約いただいた方に焙煎の体験をしていただく機会を設けさせていただいております。

どんな味を表現したいのか?って目的を決めるとこから珈琲づくりは始まる。
目的なしに、こちらから「こうしなさい」ってやるもんじゃない。と思う。

自分はどんな味を表現したいのか、、、
どうすればどうなるのか。

焙煎度はどれぐらいでどうなるか?
1ハゼの時間はどうするのか?
2ハゼまでの間隔はどれぐらいあけるのか?

そのあたりが見えてくると焙煎はすごく楽しい。



これから何年も付き合っていく焙煎機。

ちょっと2・3回触っただけですぐにうまく焙煎できるもんじゃないかもしれませんが、これから長い時間をかけてこの相棒との信頼関係を築いていってもらえたらと思います。

まずは納品をお楽しみに~

T,Hama


d0158298_032022.jpg
大阪市中央区
OUZOさんにて

あ、こんな写真いらん~?  
 
[PR]
by hama-coffee | 2014-09-06 00:15 | 焙煎機 | Comments(0)
雨の木曜日
こんにちは
あっという間に、もう7月です。
いよいよ、下半身の始まり・・・、もとい、シモ半期の始まりですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

今日は雨の一日ですね。

まるで梅雨みたいです。


そんな今朝は早くに焙煎機の納品をさせていただきました。
この世の中にまた一つ、焙煎機がでていきました。
ありがとうございました!

この子は、この夏に心斎橋に新しくOPENするお洒落なカフェでブイブイいわしてくれることになりそうです。

d0158298_12112631.jpg


しっかり働くんだぞ~


No,0019
-----------------------------
T,Hama
[PR]
by hama-coffee | 2014-07-03 14:16 | 焙煎機 | Comments(0)