大阪の珈琲専門店【煎りたてハマ珈琲】の代表 濱卓也の個人ブログ。珈琲に関することや珈琲以外のことも書きます。
by 濱卓也
ブログパーツ
フォロー中のブログ
橋本健二の目
そぼくなおかし。パン。
-------------------

煎りたてハマ珈琲
自家焙煎
煎りたてハマ珈琲


【喫茶の営業時間】
11:00~18:00
(L,O 17:30)
【コーヒー豆の販売時間】
09:00~18:00

【定休日】
毎週 木曜日

【電話】
06-6967-9080


hamacoffeeをフォローしましょうhamacoffeeをフォローしてちょんまげ

ランキング参加してます。もしよければちょっとだけクリックお願いします
↑ブログランキング参加してます。ぜひクリックお願いします。
ライフログ
カテゴリ
コーヒー豆
メニュー
焙煎機
日常のこと
ニュース
イベント
こだわり
器具について
珈琲教室
休日のできごと
おしらせ
メディア
キャメラ
コーヒー栽培
どーでもいい話
落語
ハマ珈琲の珈琲が飲める店
煎りたて新聞
教室受講者のお店
質問コーナー
内装
工事
エスプレッソニュース
その他
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ:器具について( 2 )
ハマ珈琲オリジナルフィルターとクレバードリッパー
こんばんは
煎りたてハマ珈琲の濱です。

今日もたくさんの方にお越しいただきありがとうございました!

大阪市内はここ数日気温が暖かい日が続いております。
いよいよ春本番!
ハマ珈琲の前のお寺のさくらんぼの桜も満開です!
d0158298_1950329.jpg


ということは、、、花粉症の季節でもあります。

僕もこの時季は鼻がムズムズ…。

昨日もくしゃみが止まらなくて「花粉症かなー」なんて思っていたら、FBやメールにたくさんの方からメッセージが!!?
そうそう、昨日は僕の誕生日だったんです。

あー、みんな僕の噂をしていたんですねー。

ありがとうございまーす!(^^)/

はい!34になりました!


みなさまこれからもご指導よろしくお願いいたします!

へーくしょん!

--------------------------

さてさて、
ハマ珈琲では2月ごろから教室で『クレバードリッパー』という器具を使っております。
どういうドリッパーかというと、こんな子です
d0158298_20184877.jpg


飲み比べなんかをするときに、すんごい便利!

SサイズとLサイズがあって、容量が違うんですけど、
なんとこのドリッパー、底に工夫がされてあって、シリコン製の弁があるんです。
この弁のおかげで、ドリッパーの中にお湯を溜めることができる!というシロモノなんです。

お湯を溜めることができるということは、どういう事かというと、、、浸漬法での抽出ができるというドリッパーなんです。
透過法と浸漬法の違いについては、ハマ珈琲の煎りたて珈琲教室を受講していただければ詳しくお伝えしますよー(^_-)-☆
だーいぶ昔の記事でハマ式抽出法について記述がありました。
気になる方はこちらをご覧ください。




クレバードリッパーを使った珈琲の点て方はいたって簡単!!

まず、お湯と粉を準備しておきます。
そして、

1、クレバードリッパーSにハマ珈琲オリジナル無漂白ペーパーフィルター102をセットする
d0158298_20215620.jpg

d0158298_20265228.jpg
ペーパーフィルター、作りましてん↑ 店頭、オンラインショップで販売してます!

2、粉を入れる
d0158298_20321850.jpg


3、秤に載せる
d0158298_20323726.jpg


4、お湯をドバーっと入れる
d0158298_20324389.jpg


5、少しまぜまぜ
d0158298_20324862.jpg


6、ぼけーっと待ちます
d0158298_20325217.jpg


7、時間が来レバー、サーバーの上にドリッパーを載せる
d0158298_20325768.jpg

そしたら、珈琲が下から流れて落ちてくるんです!

取説には3~6分待つと書かれてますが、僕の感覚ではそんなに待つと長すぎるので、2分でいいです。
粉の粗さと量で調整してみてください!
珈琲教室では実際に触っていただけますので、使いやすさを体験してから購入される方も多いです。

ま、とにかく、楽ちんに珈琲が作れるというものなんです。
日々の手入れも簡単!
きっちり洗うときはシリコンの弁を外しますが、普段ははずさなくてもOKです。

オンラインショップでも取り扱っておりますので、ほしい!って方はこちらからご購入ください!

もしくは、ハマ珈琲まで来レバー、使い方も説明しますよー

おまっちしております!


へーっぶしゅっ!



T,Hama
[PR]
by hama-coffee | 2016-03-07 21:04 | 器具について | Comments(0)
最先端のはなし
こんにちは
今日もいい天気ですね。
さっき雪が降っていましたけど、

今日も珈琲教室《その3》がありました。
最近、教室で使用しているドリップポットについてよく質問を受けます。
d0158298_16521675.jpg

「こんな感じで注ぎ口を加工されているものの方がいいんですか?」
「〇〇ってメーカーのポットはどうですか?」など

他には、「アチラのお店ではこれが良いって聞いたんですけど、やっぱりそうなんですか?」とか、よく聞かれますね。
はい、よく分かります。

僕もそうでした。
だって、珈琲に関する情報って、なんか店によって言ってることがチグハグなんですもんね。

これからコーヒー用の器具を買おうとしてる人は、色んなものがあってどれにしようか悩みますよね。
オシャレなモノも、そうじゃないのも色々あります。

ハマ珈琲では、なにより実用的じゃないといけないと考えてます。

実用的な道具たち。
道具は使ってナンボです。
もし使いにくかったら、使いやすいように工夫する。なければ作る!
これが信条です。

じゃないと手に馴染まないですよね。

形が好きで買ってみたけど、あまり使わなかったりするのもあるかもしれませんよね。
もしかしたらその器具の良さを十分に発揮できてない方もいるかもしれません。

ハマ珈琲で使ってるポットは、お湯の注ぎ口の部分に切れ込みが入っています。

d0158298_9213040.jpg
(左:未加工品、右:ハマ珈琲仕様)

これは、はじめからこういうふうに加工して使っていたわけではありません。

ずーっと普通に使っていたんですが、そのうちにお湯の注ぎ方(出方)の細かい調整をするときに起こる微妙な勢いの違い(お湯の段差)があることが気になっていったんですね。

なので、加工しました。
この加工をしたことで、何もしていないのに比べるとかなり注ぎやすくなりました。

これは、自分が使っているだけでは分からないことでした。
教室をやったり人を雇い入れるようになって、人が淹れてるのを見てる時に、自分は何気なくしていたことが、他の人がやると思うようにいかないとか、ポットのコツをつかむのに時間がかかったりする。ということがありました。
自分一人で使う分にはそれでもよかったのですが、誰でも同じように淹れれるようにしたい!という思いが強くって、その原因を追究していくとポットの形状に原因があった。ということです。(※)



このドリップポットは煎りたてハマ珈琲のオンラインショップにて現在販売中です。
 ↓ ↓
木柄ドリップポット/ハマ珈琲オリジナル仕様[pot-02]

また、
普段使っているポットにこのような加工だけをしてほしいという方は、¥1,000で持込み加工を承っております。
(持ち込まれる際は、お問い合わせフォームなどから事前に日時など調整の上お越しください。)



----------------
※あくまでも個人の感想です。
このポット自体に不具合があるというわけではございません。
むしろ、使いやすいポットですので、普通に使っている分には問題なくお使いいただけます。
----------------
[PR]
by hama-coffee | 2014-03-10 17:41 | 器具について | Comments(0)