大阪の珈琲専門店【煎りたてハマ珈琲】の代表 濱卓也の個人ブログ。珈琲に関することや珈琲以外のことも書きます。
by 濱卓也
ブログパーツ
フォロー中のブログ
橋本健二の目
そぼくなおかし。パン。
-------------------

煎りたてハマ珈琲
自家焙煎
煎りたてハマ珈琲


【喫茶の営業時間】
11:00~18:00
(L,O 17:30)
【コーヒー豆の販売時間】
09:00~18:00

【定休日】
毎週 木曜日

【電話】
06-6967-9080


hamacoffeeをフォローしましょうhamacoffeeをフォローしてちょんまげ

ランキング参加してます。もしよければちょっとだけクリックお願いします
↑ブログランキング参加してます。ぜひクリックお願いします。
ライフログ
カテゴリ
コーヒー豆
メニュー
焙煎機
日常のこと
ニュース
イベント
こだわり
器具について
珈琲教室
休日のできごと
おしらせ
メディア
キャメラ
コーヒー栽培
どーでもいい話
落語
ハマ珈琲の珈琲が飲める店
煎りたて新聞
教室受講者のお店
質問コーナー
内装
工事
エスプレッソニュース
その他
以前の記事
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
記事ランキング
画像一覧
珈琲と迫撃砲
こんばんは。
今日は前回の記事の続きです。。。

「11月に入り、徐々に肌寒くなってきたので家でおいしい珈琲を点ててほっと一息入れてみたいな~。」
という方も多いのでは?
そこで今回は、まだコーヒーミルをお持ちでない方にぜひ読んでいただきたいと思います。


前回の記事では、
初めミルを購入した人がさっそく直面する問題について取り上げさせていただきました。それはどういう問題かというと、

■ミルの調節の仕方が分からない。
■調節の方法はわかっても、いったいどれぐらいの粗さに調節したらいいのかよく分からない。
■そもそも、自分はどういう味の珈琲が好きなのか、好みがよく分かってない。
といった事だろうと思います。(僕自身そうでしたから)

ということで、ここで簡単にミルの取り扱い方法に関して説明しておきます。
d0158298_23412224.jpg

この上手な絵の図解で示している通り、内側の刃が軸に直結しており、内刃と外刃の間で珈琲豆をすりつぶして粉にしていくのですが、この刃の隙間の間隔が粉の粗さとなります。
手動式のコーヒーミルはほとんど同じような構造をしております。
粗さの調整は、上部のネジで行うのが一般的です。
粗さを調節するには上のネジを緩め、ハンドルを外して、その下のストッパーを外していきます。
d0158298_9555232.jpg

ハンドルを外して
d0158298_10241016.jpg

ストッパーを外して
d0158298_1025481.jpg

軸をつまみ上げながら調節ネジを回して粗さを調節します。
d0158298_10265090.jpg

調節ネジを上下させて内刃と外刃との隙間を調節します。
隙間の大きさを調べるには軸を上に持ち上げてみると分かります。
d0158298_23561389.jpg

d0158298_23571832.jpg


はじめはとりあえず一番しめた状態(すきまがない状態)にして、それから少しだけ粗い方へ調節し、とりあえず粉にしてみて、とりあえず点ててみます。
とりあえず飲んでみて、、、おいしかったらOKです。

この状態ではおそらくだいぶ細挽きなので、「味が濃いな」と思ったら、粉を粗めに調節してみてください。

この修正をする際に重要なのは少しずつチマチマ調節していくのではなく、大きく大胆に修正してやることです。
そして、どれぐらいの量を修正したのかしっかりと覚えておいてください。
ネジ式なら「何回転緩めたか」とか。
大きめに修正したらもう一度点ててみて、薄く感じた場合、先ほどの修正量の半分の量だけを戻します。
この修正を何度か繰り返すとお好みの粗さがすぐに見つかると思います。

大きく修正してその半分を戻していく、こういう修正方法を“半量修正”といいます。
皆さん、迫撃砲の射撃の修正などで普段からよく使いますよね。


ちょうどいい粗さが見つかったら、そこが決定緒元ですので一番しめた(隙間がない)状態から『どれぐらい緩めた位置か』をしっかりと覚えておいてください。
あとで微調整などをした後でも、一番締めた状態からどれだけ緩めればいいのかを覚えておけば常に自分の好みの粗さに戻すことができます。

しかし、こういうミルの場合、少し調整するだけでもネジを外したりストッパーを外したりと、けっこう面倒なんですね。

そこで、おススメのミルがあります!
d0158298_1832981.jpg

ハマ珈琲で取り扱ってるポーレックスのセラミックミルです。
調節ネジが本体の裏側にあり、このネジを締めたり緩めたりするだけで粗さの調節ができます。
ヒジョーに便利です。
d0158298_18535987.jpg

前述の通り、粉を細かくすると苦みが強くなり、粗めにすると全体的にあっさりした苦みが抑えられマイルドな珈琲になりますが、やりすぎると薄くなります。

ではこのミルの修正方法も、分かりやすいように迫撃砲のABCA試射の修正を例に説明いたします。

皆さんご存知の通り、迫撃砲は射角と装薬の量で飛距離が決まりますが、珈琲も豆の量と粉の粗さの両方が珈琲の濃さに関係しております。ある目標に対して射撃をする場合、飛距離や空気抵抗などからもっとも有効な弾道を計算して射角と装薬の量を決めますが、まさに珈琲もこれと同じことが言えます。同じような濃さにする際、使用する豆の量と、粉の粗さで如何様にも味を調整することができます。しかし、今回は豆の量を仮に約10g使用するとして、粉の粗さを調整する方法について記述します。まず、ミルの調節ネジを閉めていき、回らなくなったところを0(まる)と仮定します。次に、ネジをゆるめていき、概ね8クリックあたりで一度粉にしてみて粗さ(細かさ)を確認します。一度珈琲を点ててみます。迫撃砲のABCA試射では初弾が近弾の場合は挟差法により次弾を遠弾に修正するように、コーヒーが濃い場合は挟差法により粗めに導きますが、この際確実に挟差させることが重要です。迫撃砲は、次弾を遠弾に修正する場合は射角を下げるように、ネジは1周が8クリックなので、2周ぐらい(16クリックぐらい)緩めればいいでしょう。この状態で粉にしてみて、確実に粗い(薄い)コーヒーにします。あとは半量修正の要領で、自分のお好みの味に近づくまで修正を行い、試射終了です。決定緒元(お好みの粗さの緒元)が見つかったら、一度調節ネジをしめていき、0(まる)の位置まで何クリックあるかを数えます。このクリック数を把握しておけば、分解して手入れを行った後でも0を基準にそのクリック数まで戻していけばいつも概ね同じ粗さで珈琲豆を挽くことができます。

以上です。

わかりましたでしょうか?
もうばっちりですね。

-------------------------------------

さて、11月に入りましたが、おうちでほっこりコーヒータイムはいかがでしょうか?
先日、珈琲お好み診断のページが完成しました。

どんな珈琲にしようかな~という方は、ぜひ一度お試しください。
きっとお好みの珈琲が見つけられると思います。

お好み診断ページへ



では今日はこの辺で
[PR]
by hama-coffee | 2013-11-04 19:33 | コーヒー豆 | Comments(2)
Commented by 通りすがり at 2013-12-08 20:29 x
いやはやコーヒーも奥が深いですね(^u^) 豆の挽き方と迫射撃の修正をかけるよは なかなかですね  元迫撃砲小隊にいたおやじより
Commented by hama-coffee at 2013-12-09 12:20
通りすがりさん
HMcoの方ですか?コメントありがとうございます!
コーヒーは色んな味が表現できるので楽しいですよ。
豆が必要なときはいつでも仰ってくださいませ
ハマ
<< 秋のおススメ! 粉の粗さについて >>