大阪の珈琲専門店【煎りたてハマ珈琲】の代表 濱卓也の個人ブログ。珈琲に関することや珈琲以外のことも書きます。
by 濱卓也
ブログパーツ
フォロー中のブログ
橋本健二の目
そぼくなおかし。パン。
-------------------

煎りたてハマ珈琲
自家焙煎
煎りたてハマ珈琲


【喫茶の営業時間】
11:00~18:00
(L,O 17:30)
【コーヒー豆の販売時間】
09:00~18:00

【定休日】
毎週 木曜日

【電話】
06-6967-9080


hamacoffeeをフォローしましょうhamacoffeeをフォローしてちょんまげ

ランキング参加してます。もしよければちょっとだけクリックお願いします
↑ブログランキング参加してます。ぜひクリックお願いします。
ライフログ
カテゴリ
コーヒー豆
メニュー
焙煎機
日常のこと
ニュース
イベント
こだわり
器具について
珈琲教室
休日のできごと
おしらせ
メディア
キャメラ
コーヒー栽培
どーでもいい話
落語
ハマ珈琲の珈琲が飲める店
煎りたて新聞
教室受講者のお店
質問コーナー
内装
工事
エスプレッソニュース
その他
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
記事ランキング
画像一覧
明日は、今年最後のアレをやります
みなさんこんばんは

明日は教室《その5》を開催いたします。

最近若干少なめではありますが、もし《その4》まで受けていただいてて《その5》はまだ受けてないという方がおられましたら是非お越しください!

ちなみに、1回《その5》まで受けていただいた方も2回目受けていただく事もOKですので、講座修了生もしもう一度ブレンドについて実習をやってみたいというかたがおられましたらぜひお越しください。

教室《その5》のお申込みはこちらからどうぞ
http://hama-coffee.ocnk.net/product/267

普段はあまりやらない器具別飲み比べもおこないますよ
d0158298_2233385.jpg
d0158298_22345038.jpg

ではお待ちしております。



[PR]
# by hama-coffee | 2017-12-04 22:36 | 珈琲教室 | Comments(0)
幸せの定義とは
こんばんは
煎りたてハマ珈琲の濱です。

本日も寒い中たくさんの方にお越しいただきありがとうございました。
明日もストーブたいてお待ちしております。

-------------------

最近“自分の時間”について、考える機会がよくあります。
お客さんであったり身の回りの人であったり
僕もそうですが、

そもそも“自分の時間”って何?
なにをしている時間なん?って感じがありましてね。


趣味の時間なのか、
寝る時間なのか、
家族との時間なのか、
従業員との時間なのか、
お客さんとの時間なのか、
友人との時間なのか、
読書のための時間なのか、
ぼーっとする時間なのか、、、

まぁ、たいていの場合“自分がやりたいことをするために費やす、ありとあらゆる時間”のことをいうと思うんですが、

逆に“自分の時間じゃない時間”とは、どういう時間なんでしょうか?


単純に考えるとその逆ですから“自分がやりたくないことをしている時間”と言っても過言ではないと思います。
“自分がやりたくないことをしている時間”はイヤですよね、

「“自分の時間”を増やす」という事は、要は「“自分がやりたくないことをしている時間”を減らす」ということに尽きるわけです。

あとは自分の中でどう優先順位をつけるかの話になるわけです。

この優先順位を間違えると「わー、時間がない~」ということになるわけです。

なのでこの優先順位を正しくつけるための時間が必要ということになります。

でもこの“優先順位をつけるための時間”は“自分がやりたいことをしている時間”ではないので、自分の時間ではないんですが、優先度を上げないといけません。

なので、結局は自分がやりたいことばかりをやっていてはいけないわけですが、起業して分かったのはやりたくないことを全て自分でやらなくてもいいということ。
どんどんアウトソーシングしていけば自分の時間がとれるわけです。

だから起業している人で時間がないというのは言い訳なんですよね。
優先度を上げればいいだけなんです。

優先度を上げるかどうか。
ただそれだけです。


僕はそもそも、自分のやりたいことを毎日できる環境を自分で作ってきました。
起業をするという事はそういうことなんですけど、

起業をするという事は、そもそも自分のやりたいことが仕事になっているので、全てが“自分の時間”なのですが、逆にやりたいことが無限にあって困るという事になりがちです。

極端な話「家族そっちのけ」なんてことはザラです。
このあたりは人によると思うんですけど、
こんなことを言うと家族を大事にしてないなんて誤解を生むかもしれませんが、けっしてそんなことはありません。
(そう思われてもべつに構いませんが)

だって自分が作って始めた事業(GAME)ですから、誰よりも思い入れがあるわけですよ。
そして自分でルールを作り、お客さんに遊んでもらって楽しんでもらえてそこに価値が生まれ収入を得れる。そんな面白いことないですからね。

そして、ハマ珈琲の成長できる時間は非常に限られているのです。
今僕がやらないと5年後はもうなくなっているかもしれません。
従業員もいる。
固定費もかかる。
何よりもハマ珈琲は、この世に存在しうる社会的な価値と使命があり、それを実現させなければならないからです。

だから僕個人としての時間の使い方なのか、社会的な意味を持つ法人としての時間の使い方なのか、何を優先するかという話になってくるのです。
これは誰に何を言われようが曲げることはできないんです。

ほんとこれは突き詰めていくと、幸福論に行きつく話になってきます。

“幸せ”の定義は何か。
自分にとっての幸せ、あなたにとっての"幸せ"とは何か

僕は、自分の人生を素晴らしいものにするためには、まずこれを明確にしておかないといけないと思います。
その幸せのための生活、そのためのビジネスがあるわけです。
特に自分の周りの人と幸せについて温度差があればお互い幸せになれない可能性もありますからね。

自分にとっての幸せとはいったい何なのか
ちゃんと考えておかないといけません

ただ、これを書き出すとえらい長ーくなってしまいそうですので、この辺にしときます。
ではでは

濵卓也


---------------------------
なお、煎りたてハマ珈琲では新鮮な珈琲を普及するためクラウドファンディングを利用して新しい機材の開発をおこなっております。
(現在の達成率 48%)
詳しくはリンクをご覧ください。
https://readyfor.jp/projects/freshnesscoffee
12月26日までのプロジェクトです。
皆様からのご支援、心よりお待ちしております。





d0158298_075382.jpg
珈琲豆麻袋(ドンゴロス)お店でお買い物してくださった方はTakefreeです!
[PR]
# by hama-coffee | 2017-12-03 00:27 | 日常のこと | Comments(0)
〈現在達成率47%〉リターンの内容を増やしました(クラウドファンディング)
みなさんこんばんは

煎りたてハマ珈琲が現在実施しているクラウドファンディングですが、
おかげさまでなんと、47%まで伸びました!!
ご支援いただいた皆様、本当にありがとうございます。

d0158298_23544244.jpg
 これは試験の様子です。



つい先日ですが「支援したいねんけど、あのマグカップはいらんねんなー」という貴重なご意見を複数の方からいただきまして、いろいろと考えておりました。

そりゃまー、
珈琲をよく飲まれる方であれば、家にマグカップの1つや2つは持ってる方も多いですからね、

そりゃ、ハマ珈琲のマグじゃなくても珈琲は飲めますしね、

そりゃ、ハマ珈琲のマグなんて別にね、

お金出してまでもね、ほしくないなんて人ももしかしたらいるかもしれないですよね。。。

ブツブツ。。。



でも、もしかしたらすでにハマ珈琲のマグを使っていただいている方やったりするのかなー?
とか。思ったりして、、、

そしたら別に何個も同じようなマグカップはいらんよなーと。


ですよねー

そういう事ですよねー

たぶんそう。絶対そうですよ!
ね!(ポジティブ)


という事で、

マグカップ以外にうちでできること、
他に何かいいのはないか、
「珈琲教室無料券」とか、「コーヒーチケット」とかにしようかなとか考えてみましたけど、直接来ていただかないといけない内容やと遠方の方にはお勧めじゃないので却下。

じゃ、これを機にオリジナルTシャツ作ろうかなとか思いましたけど、「今からデザイン考えてる暇はない」という事で、これも却下。

ハマ珈琲のTシャツも、別にねー
もし作ったとして、それを着たからといってよそで買った市販のコーヒーがバツグンにおいしくなるわけじゃないでしょうからねー


ちなみに、ハマ珈琲Tシャツほしい!って方がいたら、こっそりと教えてくださいね
励みになります(^▽^;)


という事で、結局クーポン券になりました!!

ハマ珈琲のオンラインショップで使っていただけますよ!
全国どこでもお使いいただけます。

このクーポンで珈琲豆やフィルターなどの器具や消耗品も買えます。
もちろん、ハマ珈琲オリジナルマグも買えちゃいます(#^^#)


ということで、詳細はこちら

◆『珈琲は鮮度が命。煎りたてをもっと身近に!焙煎機開発』プロジェクトのページ↓
https://readyfor.jp/projects/freshnesscoffee

このプロジェクトは、12月26日までです。
現在、当プロジェクトの目標達成率は 47%です。
(2017年11月29日20:00時点)

ご支援、ご協力をお願いいたします。
濵卓也
[PR]
# by hama-coffee | 2017-11-30 00:02 | 日常のこと | Comments(0)
〈現在達成率38%〉クラウドファンディング支援のお願い
こんばんは
規則正しく不規則な生活を送っている濱です。

急に寒くなってきましたね
木枯らしぴーぴゅー吹いております

皆さんも体調管理には注意しましょう


さてさて、実はハマ珈琲は11月上旬よりクラウドファンディングを利用しております。
Facebookでは一度紹介しましたが、このブログではまだ取り上げてませんでした。

本日は煎りたてハマ珈琲で取り組んでいるプロジェクトについてご紹介しようと思います。
前回のブログでも触れましたが、ハマ珈琲では現在5kg焙煎機の開発をおこなっております。

昨年の秋ごろから設計をしたり部品を作ったり色々しておりましたが、この度クラウドファンディングサイトを立ち上げ、たくさんの方に私たちの考え方や商品のことを伝えつつ支援をしていただけるようにしました。
d0158298_18131999.jpg

煎りたてハマ珈琲は2017年6月に創業7周年を迎えましたが、私たちは開業当初より一貫して「珈琲は鮮度が命!」を訴え続けてまいりました。

珈琲の味作りは焙煎の仕方でほぼ決まります。そして、珈琲本来の香味を楽しむことができるのは焙煎後1週間程度です。
しかし、普通に市販されている豆は焙煎後数ヵ月経っているものがほとんどです。
どんなに高級な珈琲豆でも焙煎後何か月も経ったものがおいしく飲めるはずありません。

私たちは今までも珈琲豆の販売や教室などを通じて、焙煎後の鮮度の重要性を伝えてまいりましたが、より広く知ってもらう手段として“焙煎機”というツールを作る必要があると考えました。
そして、全国的に鮮度を重視したお店が増えることで社会全体に鮮度の意識が高まっていくのではないかと考えております。
というのは「既存の焙煎機メーカーの機材が高すぎるので(自家焙煎店を)やりたくてもできない。」という人もたくさんいてるからです。

もちろん他にも様々な問題や課題がありますが、現在開発中の5kg焙煎機は、これまで自家焙煎店の開業に踏み切れなかった方やすでにお店をされている方にも導入しやすい価格にしていきたいと考えております。

日本の珈琲業界全体の在り方を変えていきたいんです。
ここ『今福』から日本中に発信していきます!

d0158298_19505138.jpg
  [試作機1号 まだまだ改良する点ばかり]


◆『珈琲は鮮度が命。煎りたてをもっと身近に!焙煎機開発』プロジェクトのページはこちらです↓
https://readyfor.jp/projects/freshnesscoffee

このプロジェクトは、12月26日までです。
現在、当プロジェクトの目標達成率は 38%です。
(2017年11月19日18:30時点)

ご支援、ご協力をお願いいたします。

濵卓也
[PR]
# by hama-coffee | 2017-11-19 19:53 | 焙煎機 | Comments(0)
5kg焙煎機、試作機1号
みなさんこんにちは
煎りたてハマ珈琲の濱です。


台風が~ゆくころは~すずしくなる~ ♪ 



なんて歌がありましたけど、すでに寒いぐらいの大阪・今福でございます。

みなさん体調崩したりしてませんか?




さて、ハマ珈琲で昨年から開発をはじめました5kg焙煎機開発プロジェクトですが、ようやく昨日試作機1号に火を入れ試し焼きをしました。
d0158298_1511919.jpg

d0158298_1494756.jpg

d0158298_1523436.jpg


いい感じです。


なんとかここまでたどり着きました。



とりあえず一安心。



試し焼きした豆を飲んでみる。
d0158298_234954.jpg


試験のための焙煎ですから、温度も少し高めにしたり煙をこもらせてみたり、いつもの焙煎とは違う要領なのでちょっと雰囲気が違いますが、やはりそれでも美味しいです!

いやほんと、
感慨深いですね~

おーいおいおい(´;ω;`)、めーいめいめい


しかし、いつまでもこの達成感に浸っているわけにはいきません。
まだまだ完成したわけではないですから


さて、今回の試験では量を変え条件を変え何度か焙煎を行いましたが、また新たな問題も見えてきました。

まだもうすこしかかりそうです。
5㎏焙煎機をお探しの方はもうしばらくお待ちください。

そしてなによりも予想以上に時間と経費がかかってしまいました。
資金面ではかなりきびしい状況。。
なんとかせねば。。。

さーて、もう少しがんばろう!



ちなみに、この時の試験で焙煎した豆が欲しいという方がおられましたらオンラインショップで販売しております。
試験用に焙煎したものですので通常の3割引きにて販売させていただいております。

商品ページはこちら↓↓
コロンビア・エキセルソ 200g【数量限定お買得品】 [P-15-200]
http://hama-coffee.ocnk.net/product/382




それではまたー

T,Hama
[PR]
# by hama-coffee | 2017-10-25 03:02 | 焙煎機 | Comments(0)
「今度ふたりっきりでお茶でもしませんか?
愛しのトランプ大統領へ、キムより」

そんな手紙を書いて、届けようとしてるんでしょうか?


メッセージはもう少しマシな方法で届けましょう。

--------------------------

みなさんこんばんは
煎りたてハマ珈琲の濱です。


今朝はなにやら携帯がけたたましく鳴り目が覚めたわたくしでございます。

目覚ましのアラームにしては変な音。

まったく、
迷惑な人です。

僕はもう少し寝たかったんですよ。
まったく。。。


まー、どこにも被害がなくて(早起きできて)なによりなにより。
まー、僕の希望を言いますと、毎日7時5分ぐらいに鳴らしてほしいんですけどね
今日はちょっと早めでした。


なんて、そんなこと言ってられません
こんなこと毎日おこったら大変ですよ、キム君



今までにも増してアメリカの対応が注目されております。

米朝関係がこれほどにまで悪化する中、Yahoo,Googleで「米朝」と調べてみると、いまだに落語家の桂米朝(3代目)がトップで出てくるというから、いかに桂米朝師匠がすごいお方だったかというのがわかります。
d0158298_19172995.jpg


しかし、この米朝関係もはやくオチついてほしいもんですね

---------------------------------

ま、そんな冗談はいいとして、


今日もたくさんの方にお越しいただきありがとうございます。
日々感謝です。

明日も煎りたてハマ珈琲は(世の中が平和であれば)通常通り営業いたします。

明日も無事に過ごせますように
明日もわが子の顔をみれますように
ほっぺたぷにぷにできますように


最近めっぽう親ばかの濱でした。


T,Hama
[PR]
# by hama-coffee | 2017-09-15 19:18 | 日常のこと | Comments(0)
【期間限定】&【気付いた人限定】夏休み・焙煎機購入応援キャンペーン2017
こんばんは
煎りたてハマ珈琲の濱です。

暑い日が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

今日もセミの鳴き声が響いておりました、大阪今福でございます。


煎りたてハマ珈琲は、お店の焙煎機で毎日珈琲豆を焙煎しておりまして、焙煎したての珈琲豆を販売したり、煎りたての珈琲を店内でお召し上がりいただけるのですが、それだけでございません!


な、な、なんと!!




自社設計で焙煎機を作ったり、冷やし珈琲マシンを作ったりしております。


d0158298_4425772.jpg


焙煎機については、すでにたくさんの方にご愛用頂いているのですが、この度、よりたくさんの方に知っていただこうと思い、キャンペーンを企画いたしました。



このメッセージは、焙煎機体験教室を受講された方や焙煎機の見学にお越しいただいた方向けに書いたものですが、ハマ珈琲の焙煎機に興味はあるけどまだ問い合わせをしたり見学に来たりしていないという方のために、ブログにしたためておくことにしました。

期間限定&気付いた人限定です。

ハマ珈琲の焙煎機は、価格と品質(と笑顔)で勝負してますんで、いつも他社より十分にお求めやすい価格にさせていただいているんですけど、今はよりお得に購入していただけるチャンスですので、チェックしていた方はこの機会をぜひご活用ください!

キャンペーンは2017年7月30日までです。

(リンク先のページは、2017年7月30日までのページでございます。ご注意ください)

詳細はこちらです。
http://hama-coffee.ocnk.net/page/373


どうぞよろしくお願いいたします。

----------------------------------------

あ、冷やし珈琲マシンがほしい!という方は、問い合わせフォームよりお問い合わせください。
https://hama-coffee.ocnk.net/contact
d0158298_5164646.jpg

 今福本店で稼働中の《冷やし珈琲マシン》

全面耐熱ガラス製
クレバードリッパー(浸漬法)対応


こちらもどしどしおマッチしております。


T,Hama
[PR]
# by hama-coffee | 2017-07-27 00:03 | 焙煎機 | Comments(0)
もしも、濱卓也がカップ焼きそばの「おいしい作り方」を書いたら
みなさんこんばんは

最近、ネット上で『かの有名な文豪がもしカップヤキソバの作り方』を書いたら、、、というお題でその人になりきって、カップヤキソバの作り方を書いている人たちがいる。

例えばこんな感じに→ https://matome.naver.jp/odai/2146401785375858501?&page=1

みなその人たちの言葉の使い方や価値観の違いなどをパロって、それぞれコダワリなど特徴を前面に出してあって面白い。

みなさんカップ焼きそばは食べますか?
僕はあまり食べません。
最近はあまり食べないですが、前職の時に演習場や山の上で食べるカップ焼きそばの味は今でも忘れられないぐらいおいしかったので、私もその頃を思い出して書くことにしました。


--------------------------------------

【カップ焼きそばの作り方 2017】

用意するもの

1.ガスコンロ
2.やかんのようなもの(お湯が沸かせればなんでもOK)
3.湯きり用ざる(蓋を利用する場合はなくていい)
4.キッチンタイマー
5.カップヤキソバ
6.紅ショウガなど

--------------------------------------

1.ふたを開ける
まずは、外装フィルムをやぶってふたを開ける。
(この時点で次やるべきことを考えておきましょう。)
 ①お湯の準備。(時間がかかるため)
 ②キッチンタイマーの用意。(湯を注いでから探しだすと遅いので)
では次にまいりましょう。
「ここまで開ける」と書かれた線あたりまで蓋をあけますが、その線はあくまでも目安ですのでおおむねでいいです。味に影響はしません。

2.かやく・ソースを取り出す。
そもそも、何のためにふたを開けるかというと、中の〝かやく”と〝ソース”を取り出してお湯を〝注ぐ”ために蓋を開けるわけです。
ですからほんの少しだけ開けてもいいし、なんなら勢いよく蓋をぜんぶとってしまってもいい。
あなたが良ければそれでいいんです。
そこは自由です。
とにかく、麺以外のものを取り出してください。

2.かやくを入れる
取り出した〝かやく”を麵の上にまんべんなくかけてください。
もし、あなたが〝麺のみの味”を楽しみたければ、かやくは入れなくてもいいです。

3.お湯を注ぐ
やかんで沸かしていたお湯を注いでいきます。
注湯は浸漬法で行います。
オール電化の家にお住まいの方は無理にガスコンロを用意しなくてもかまいません。
IHでもいいですし、電気ポットをお持ちの方は電気ポットから注いでいただいてもかまいません。
もし、この〝注湯”に少しでも『演出的な要素』を加えたいのであれば、注ぎやすいように口の細いドリップポットで注いだほうがよりソレらしく見えます。
かやくにまんべんなく湯がかかるように〝の”の字を描いて、しばらく経ってから残りの湯を注いでいきます。
この時、あらかじめタイマーを3分にセットしておいて、注ぎはじめからカウントダウンしていくといいでしょう。
これはだれがお湯を注いでも同じような条件で作ることができるようにするためです。
湯を注ぎはじめたときからタイマーをスタートさせるのと、湯を注ぎ終わってからタイマーをスタートするのとでは、数十秒の誤差ができてしまいます。

お湯につける時間で麺の硬さが変わります。
硬めの麵が好きな方は2分でもいいです。
軟らかめの麺が好きな方は、4分程度つけてください。
ここも自由です。

一般的には容器の内側にかかれた線まで湯を入れます。
しかし、あくまでもこれは目安でありますので少なめでもいいですし、若干多めでもいいです。
麺が湯につかっていればいいです。
液体ソースは蓋の上で温めておいてください。


4.3分待つ
湯を注いだらタイマーがなるまでしばらく待ちます。
この時間は己に対する挑戦の時間です。
ただぼーっと待つのではなく、自分のための時間にしましょう。
身支度をするもよし、洗濯物を干すもよし。

そうです、せっかくならあなたが「3分の間でできる」と思う事を挑戦してみる時間にあててみてください。
時間の使い方が昨日より少しでも上達すれば決して無駄な待ち時間ではないのです。


5.湯切り
設定した時間が経ち、タイマーが「ピピピッピピピッ!」となれば、いよいよカップヤキソバ作りにおいて最も重要な湯切りを行います。
ここで完全に湯切りをしてしまうか、少し水分を残しておくかで仕上がりは変わってきます。
やや水分が残った状態がソースもよくからみ、食感もよいのでお湯が止まったところで湯切りを終わらせましょう。
つゆだくが好きな人はもっと手前で止めてもらっても構わないし、完全に湯を切りたければもう少し待つといいでしょう。
もしくは、ほとんどお湯を捨てずにスープヤキソバとして新たな世界へ挑戦する事もできるでしょう

あとはソースをかけ、お好みで青のりや紅ショウガ(別売)などをかけてお召し上がりください。


--------------------------

…ということで、
教室受けてない人はあまりピンと来ないかもしれませんが、、、僕が書くとどうしても珈琲教室のようなタッチになってしまいます。


という事で、珈琲教室のお知らせです。


珈琲の焙煎に挑戦してみませんか?
http://hama-coffee.ocnk.net/product-list/34



きっと今までの珈琲とはまったく違う珈琲に出会えると思いますよ。


d0158298_2042115.jpg





それではまた


T,Hama
[PR]
# by hama-coffee | 2017-07-18 20:43 | どーでもいい話 | Comments(0)
ハマ珈琲が考える、珈琲豆の本当の価値
こんばんは
煎りたてハマ珈琲の濱です。

梅雨真っ只中の大阪・今福です。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

ここ数日の大雨による災害で、大きな被害を受けられた地域の皆様に心からお見舞い申し上げます。


大雨『特別警報』というのがあるんですね。

今の季節は、日本中どこでもこういった大雨の被害は起こりうるみたいですので、通常の警報でも身の安全を確保しないといけませんが、特別警報ってのが出たら特に身の安全を確保することを最優先して行動することが大事ということですね。

気を付けましょう。


---------------------------

さて、今日はちょっと大事なお知らせです。
今福本店で販売している珈琲豆ですが、今までは焙煎後5日以上経過した豆は10%OFFしていたのですが、明日からその割引率を下記のとおり変更させていただきます。

◆焙煎日当日 通常価格(←ここは変更なし)
◆翌日 通常価格(←ここも変更なし)
◆3日目 通常価格→10%OFF
◆4日目 通常価格→20%OFF
◆5日目 10%OFF→30%OFF
◆6日目 10%OFF→40%OFF
◆7日目 10%OFF→50%OFF
◆8日目以降のものは販売いたしません(これも変更なし)


このようにさせていただきます。

はい、かなり大幅な見直しとなっております。
僕がやはりなによりも皆さんに伝えたいことは『珈琲豆の鮮度の大切さ』なんです。
今までも5日経った豆は10%OFFさせていただいていたんですが、そのあたりのメッセージがあまりちゃんと伝わっていなかったんじゃないかと思うようになりました。
なので、よりメッセージ性を高めるように、このような割引率にさせていただくことにいたしました。

別に安売りをしたいわけじゃないんですよ。
本当は焙煎したての豆を買っていただくのが一番鮮度もいいし僕もうれしいんですけどね。
毎日15~20種類ほど焙煎していて、常に新しい豆があります。
できるだけ新しい(新鮮な)珈琲豆をご購入していただきたいのですが、どうしても数日経った豆が残っていることもあるわけです。

それでこないだ、ふと思ったわけです。

 焙煎した当日の豆と4日目の豆が同じ価格ってどうなん?って思ったんです。
 5日目と7日目が同じってどうなん?って。
 4日目と5日目の間に何があるん?って。

何かおかしいよね、と思ったんです。
僕らが提供したい『価値』っていったい何なんだろう、と。

そこで、
なぜ、煎りたてハマ珈琲の珈琲豆の賞味期限は10日間だけなのか。
なぜ、粉での販売はおすすめしてないのか。
なぜ、注文焙煎を推奨しているのか。
それらの答えをちゃんと伝えていきたいなと思ったんです。

やはり大事なのは鮮度なんですよね。やっぱり

珈琲の鮮度は日に日に落ちていくからです。
それをちゃんと価格にも反映させたかったんです。


なので、このようにさせていただくことにいたしました。


明日(といってももう日付が変わりましたが)7月7日から適用させていただきます。
たくさんのお越しをお待ちしております。

T,Hama



d0158298_1194895.jpg


----------------------------------------------
[PR]
# by hama-coffee | 2017-07-07 01:25 | コーヒー豆 | Comments(0)
願掛け 
みなさんこんばんは

梅雨嫌いの濱です。


「梅雨入りしたとみられる」との発表の次の日から全く雨が降っていない大阪・今福界隈ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
僕はゴキゲンでございます。

どうやら僕の願掛けが叶い、梅雨前線君はずーっと南下してしまったようです。

おかげさまで日本列島付近はすっきりとした過ごしやすい気候の日が続いております。
いやいや、誠にありがたいことでござんす。
これが北上してきた時にゃ、朝からジメジメしてそりゃもー大変ですからね。
願掛けしてたんです。

「いっそこのまま梅雨前線は南下したままずっと南にいてくれへんかなー」とか



しかし、
先日友人が「19日から慰安旅行で石垣島に行くんやけど、今年もまた雨やわー」
「“梅雨前線南下”ってなんやねーん!」と、嘆いておりました。

「最悪、飛行機が飛ばへんかもしらんし」と。
そら大変や。

えらい事してしもた


いくらなんでも僕個人の願掛けのせいでそうなってしまっては申し訳ないので、梅雨前線君に「もう少し北上してあげてもいいよ」と、数日前から言ってるんですが。なかなか上がってきてくれないですねー

九州のあたりとか。ね。



でもあの辺も地震と大雨でエライことになった所やから、もう少し北上してもろて・・・

あ、ちょうど関門海峡~瀬戸内海~紀伊水道の真上あたりで停滞してもらえたらありがたいなぁと。


たまにちょこっと北上してくれてもいいけどね。

あくまでも大阪は梅雨前線より北側に位置するようにしてもらえたら、ありがたいなぁと(*‘∀‘)

って、えらい注文の多い願掛けですが、
要するに、願掛けはあんまりせーへん方がいいということです。

しすぎると良くないみたいですもんね。


それにしても、6月も「下旬」と呼ばれる時季になってきましたが、梅雨っぽい日が全くなくて変な感じがしますね。



このまま梅雨明けしてしまうんじゃないかと思ったりしますが、それはそれで「水不足」とか心配になります。
願掛けはよくない。

ちゃんと梅雨は梅雨らしく、

ジメジメした季節はあんまり好きじゃないですが、ちょっとぐらい我慢します。
その方がみんなのためにはいいんやと思います。

石垣島もあいにくの雨ですが、楽しんで来てもらいたいなと思います。



さてさて、
煎りたてハマ珈琲には2階席があります。
すでにご承知の方もおられるとは思いますが、ご存じでない方のためにお知らせいたします。


以前は「土日のみ利用OK」としていた時期もありましたが、現在は平日も2階席を使っていただくことができるようになりました。

2階席がどうなっているかと言いますと、
d0158298_1114247.jpg
d0158298_110465.jpg
こんな感じ
d0158298_1112040.jpg
こどもスペースもあります
靴を脱いであがっていただくようになります。

低い天井、
まっ平らじゃない床、
ひくい窓からの眺め、
ゆっくりした雰囲気、
おこさまスペースなどなど、そういったところを楽しんでもらえたらなと思います。

おひとり様でもOKですよ。


今週やっと梅雨前線が北上してくるそうですね。



雨降る今福も、しっとりとしていい雰囲気ですよ。

皆さまのお越しをお待ちしております。




[PR]
# by hama-coffee | 2017-06-19 01:58 | 日常のこと | Comments(0)
ロハスフェスタ・Coffeeweekendを振り返って感じたこと(今さらですが)
みなさんこんにちは

煎りたてハマ珈琲の濱です。


ブログではだいぶご無沙汰な感じですが、
今年入ってからは特に、ブログの下書きばかりが増えて増えて。。。

FacebookInstagram への投稿で近況報告を済ましておりましたが、やはりどうしてもブログの更新が滞ってしまいますね。
書きたいことはいっぱいあったんですけどね、写真撮ってパッと載せておしまい の方が簡単ですもんね。
また見直してみたところで、時事ネタなんかは下書きにあってもすでに使えないですしね

そんなこんなであっちゅうまに6月になりました。
最近、時の移ろいがとても早く感じます。
昨日(7日)、四国、中国、近畿、東海、関東甲信で梅雨入りしたと見られると、各気象台が発表しました。

梅雨入りしたとみられたわけですね

ほんとはやい。
そして、もうすぐハマ珈琲は7周年を迎えます。

もうシャバダバよ ←矢沢永吉風に

まー、周年の話はまた今度書くことにして、、、

----------------
先月のイベントの話、
4月の末からカレーエキスポというイベントがあり、それにおまけのように珈琲屋が何軒かCoffeeweekendというなまえのイベントで参加していました。
その後、5月の19,20,21日はロハスフェスタ2017に出店しました。

トータルでみても、正直珈琲が全然売れなかったんですよね。
予想よりかなり少なかったわけです。
それはそういうこともあるかなとは思っていたけど、さすがにこりゃまずいと。

正直、イベント期間中はとても暑い日が続き、会場となった万博記念公園の東の広場は暑すぎて広すぎてみんな干からびているわけ。
そこで「珈琲いかがですか~?」なんて言ってもだれも振り返ってくれない。

しかしそんなこと言ってられない。

何とかして売らないと。


そこで、本来メニューにはなかった冷やし珈琲を売ろう!と思ったが露天商の営業許可ではアイスコーヒーが作れない。

食品衛生上、屋外でのテントでの営業のため、できることがかなり制限したうえでの許可となっているためである。
保健所の指導により、直前に加熱したものしか提供できない+氷が提供できない。
これはかなり厳しい。


しかし、ボトル入りのコーヒーなら冷やしてコップに注いで提供するのはOKらしい。
実際そうやって提供しているお店もあった。

でも煎りたてハマ珈琲が、ペットボトル入りのコーヒーをカップに注いで売れるか!と。
どんだけ魂売ってもそれは無理。

そして(ほんとはNGやけど)水出し珈琲を作ってきて冷やしおいてこっそり提供しているお店もあった。
水出しコーヒーに関してはハマ珈琲ではそもそも鮮度面でも味覚面でもおすすめしてないので、これももし売れたとしてもそう易々とはできない。

だからって、ただただ指くわえて見てるわけにいかないので、
保健所的にも問題なくかつハマ珈琲の信念にも沿った形でなんとかできないかと考えた結果、市販のカップ入り氷を大量に買ってきてそれをそのまま販売した、というわけです。
そこに冷やし珈琲用に作った珈琲をお客さんに注いでもらうという方法で、なんとか冷やし珈琲を提供することができたわけです。
これは本来予定していたメニューと違ったのでイベント的にかなりぎりぎりのラインでしたが、ま、なんとかOKでした。

でも結果的に数としてはそこそこ出たんですが、達成感や喜びよりも、悔しさの方が圧倒的に上回ってました。
これは周りのお店と比較して少なかったとか、そんな話じゃなくて。
実際すごく暑い日が多かったんで珈琲屋さんはどこも苦戦を強いられてました。

他の珈琲屋さんの人は、ほとんどあきらめてる人もいました。
逆に「楽しんで帰ろう」と昼間からビール飲んでいるお店の人もいましたけど。

そこまでポジティブになれるというのは逆にちょっとうらやましかったけど、僕は悔しい思いの方が強かったんでどうしてもそんな感じになれなかったんです。

「天気が良すぎて暑かったから」と天気のせいにすれば楽なんですけど、なぜその対策が事前にできなかったのかと。
そこではそこでの戦い方があるということをもっと調べていかなかったのかと。

「ハマ珈琲さんお客さん並んでいたじゃないですか」と言う方もいます。
たしかに、あの状況でほんとたくさんの方に珈琲を飲んでいただいたと思います。
ワークショップも好評でした。
たしかにそう。

ご来場いただいた皆様、
ワークショップに参加していただいた皆様、本当にありがとうございました。

参加してくださった方には、最高のパフォーマンスで珈琲とワークショップを提供できたと思っております。
そこはご安心ください。


しかし、「うちならもっといけた」と。

ま、これらの反省材料は今後の課題として次のステップに行けるように、きっちり処理していきます。
そして僕の中でいろんなものがふつふつと湧いてきております。
d0158298_17264551.jpg
ロハスフェスタでのハマ珈琲
d0158298_17262007.jpg
焙煎ワークショップ

d0158298_17263430.jpg
--------------------

すごいですね。
「悔しい」という感情は。

「うれしい」ときの何倍ものエネルギーになる。
そんな気がします。

だって、「悔しい」って感情はやはり自分の無力さを思い知らされた時に感じるわけで、やはりみんな自分の非を認めたくないですからね。早く克服しようと最大限努力しますよね。


最近、そんな自分の「悔しい」を気づけることがあったのでちょっと書いてみました。
克服したいよね。
悔しいことは。
そして必ず乗り越えられると思いますよ。
だって、どうやったらうまくいけるか必死で考えますから、僕は。


だからねー、
なんというか“うれしさ”とか"Happy"な気持ちというのも、克服できた“悔しさの度合い”でまったく大きさが違ってきたりするんじゃないかと思うんです。
なんでも普通にやってうまくできたら(それはそれで面白いとおもうけど)そんなに燃えないと思うんですよね。スポーツでも商売でも。

だから、なんでも一流の人はすごく悔しがってきたんだと思うんですよ。
ひたすら悔しい思いしてきて今がある、という感じ。

普段の生活していて、悔しいことなんて何一つなかったら「勉強しよう」とか「練習しよう」とか思わないですから。
だから“悔しいさ”は、すごく大事なんじゃないかと思います。

これうまく使えば勉強でもスポーツでも商売でも、上達は早いんじゃないかと思います。

では今日はこの辺で


煎りたてハマ珈琲
濱卓也
d0158298_17273527.jpg
淀川




[PR]
# by hama-coffee | 2017-06-08 18:47 | 日常のこと | Comments(0)
ロハッスィーなイベントへ参加いたします
皆さんこんにちは
煎りたてハマ珈琲の濱です。

今日もスカッと晴れてとっても気持ちいいお天気ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
d0158298_13565850.jpg
めちゃ電線じゃま

※写真はイメージです


毎年5月にはBBQをしたりしておりましたが、今年はなかなかそういうわけにもいかず、またどこかでそんな時間を取りたいなと思っておりますです。

さてさて、ハマ珈琲は5月19日(金)、20日(土)、21日(日)に万博公園東の広場で開催されるロハスフェスタ2017(2nd)に参加いたします!

今福本店は通常通りの営業です。
先々週も、同じ東の広場でカレーエキスポというイベントがありそこでもCoffee weekendというコーナーがあり出店しておりましたが、ロハスではまた焙煎体験ワークショップも行います。

もし御時間ある方は顔を出してくださいね~

T,Hama

[PR]
# by hama-coffee | 2017-05-18 14:09 | イベント | Comments(0)
元自衛官として
みなさんこんばんは
煎りたてハマ珈琲の濱です。


どこもかしこも桜フィーバーしておりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

d0158298_22383807.jpg
明日の雨で散ってしまうんでしょうかね~



このブログを読んでる方は、僕が元自衛官であるとご存知の方が多いと思いますが、
「僕はもともと自衛官でして、、、」と言うと「あ、やっぱり」とか言われることもあるんですが、逆にびっくりされたり驚かれたりすることの方が多いです。


「自衛官から喫茶店のオーナーの転職というのはなかなか珍しいですね」とか「すごい異業種ですよね」という感じで言われるんですが、
まー陸上自衛隊にとっての“同業種”っていう職業もあんまり無いですからね。

「陸上自衛隊から海上自衛隊に転職しました。」とかね、あんまりいてないですけどね。


あ、一人いてる!!

まるめ!
と、急に思い出したんで勝手に実名を出しましたが、、、

あ、「消防士になる」って言って自衛隊を辞めて実際に消防士として活躍している人は何人かいますけどね。
警察官になったりね。
すごいですね。


逆に、警察官や消防士の方が「自衛官になりたくて辞めてきました!」って人は、いてないですね。
僕が知る限りいないですわ。



「消防の試験落ちたんで自衛官になりました」って人はたくさんいてますが。

…どういうことなんでしょうかね。


やはり、困ったときのセーフティネットとしての存在なっているのでしょうか
ま、なんて言ったって自衛隊ですから、
警察や消防の力ではどうにもならない時に必要とされるのが自衛隊なわけですよ。

ま、僕はそのように解釈しているわけですけども。。。。


本日、毎日放送の【VOICE】というニュース番組で、下士官の定年後の就職活動の様子を取材している記者の方から取材依頼がありまして、元自衛官として取材を受けた映像がちょこっとだけ使われました。


d0158298_22384019.jpg
これ、何が恥ずかしかったかと言うと、
お客さんに対して「いらっしゃいませ」とか話しかけるのが照れくさいというか恥ずかしかったという話なんですねー

なんといっても自衛隊は接客サービスをすることはないですからね。
決して、自衛官だったことが恥ずかしいという話をしていたわけではないですよ


そういう『元自衛官』という切り口から取材の依頼が来たりすることもあるんですね。
映ったのは20秒ぐらいでしたけど


そして、奇しくもその取材を受けていた“定年を迎える自衛官”として紹介されていた黒川准尉は、僕の原隊である第36普通科連隊の現最先任上級曹長でして、僕も知っている方だったんです。
d0158298_22384244.jpg
びっくりしました。

ぜひとも第二の人生を充実させていってもらいたいなと思います。


T,Hama

===========


[PR]
# by hama-coffee | 2017-04-10 23:24 | メディア | Comments(0)